XM スプレッド

XM

【XM】スプレッドが広すぎるのに人気の理由!ボーナス利用でお得に取引するには?

  • XMってスプレッド広くない?
  • XMはスプレッドが広いのにどうして人気なの?
こんな疑問にお答えします!

XMの特徴はこんな感じです。

  • レバレッジ888倍
  • ゼロカットシステム(追証なし)
  • NDD方式で注文が通りやすい
  • 約定力が高くスリッページが発生しない
  • 最小500円から取引可能
  • 無料VPSで自動売買ツールが使いやすい
  • 完全日本語対応
  • ロイヤルティシステムでポイントが貯まる
  • 口座開設ボーナス3,000円がもらえる

人気NO.1と言ってもいいくらい多くのトレーダーに利用されています。

しかし、使っている人の中には「スプレッド広すぎて他業者に乗り換えようか迷ってる」という考えの人もいると思います。

そこで、今回の記事では

  • XMのスプレッドを他社と比較
  • XMの実質スプレッドを小さくする方法
  • スプレッドが広くなる時間帯
  • ロイヤルティプログラムを活用した裏技

この辺りを紹介していきます!

この記事を読めば、スプレッドが広いけどXMを使い続けるべき理由が分かります!

それでは見ていきましょう。

XMのスプレッドは他社より広め

XM スプレッド 広い

まず、XMには

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • zero口座

の3種類の講座が存在します。

スタンダード口座とzero口座に関してはスプレッドは同じですが、zero口座は手数料がかかる分、スプレッド はかなり狭めに設定されています。

そこで、「スタンダード・マイクロ口座」「zero口座」それぞれで、他業者とスプレッドを比較した結果を以下の表にまとめてみました。

スタンダード口座での比較

まずはスタンダード口座での比較です。

USD/JPY EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  EUR/USD 
XM 1.6 pips 2.6 pips 3.5 pips 3.0 pips 1.6 pips
LANDFX 0.8 pips 1.4 pips 1.9 pips 1.6 pips 0.8 pips
Gemforex 1.2 pips 1.4 pips 1.9 pips 1.6 pips 1.2 pips
TitanFX 1.33 pips 1.74 pips 2.45 pips 2.12 pips 1.2 pips
Milton Markets 1.7 pips 1.6 pips 2.3 pips 1.8 pips 1.7 pips
AXIORY 1.5 pips 1.9 pips 2.7 pips 1.8 pips 1.3 pips
iFOREX 0.9 pips 1.7 pips 2.5 pips 3.5 pips 0.8 pips
HotForex 1.7 pips 1.7 pips 3.0 pips 2.3 pips 1.2 pips
Traideview 1.8 pips 1.9 pips 2.3 pips 2.6 pips 1.7 pips
FXDD 2.3 pips 3.0 pips 3.8 pips 3.5 pips 1.8 pips
FXpro 1.8 pips 2.4 pips 3.6 pips 3.0 pips 1.7 pips
FBS 2.0 pips 3.0 pips 4.0 pips 2.0 pips 1.1 pips

さっと見てみると他社よりも約1pipsほどスプレッドが広くなっていることが分かりますね。

ここだけをみると「XMを使うメリットなくない?」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

理由は後で解説するので、次にzero口座での比較を見ていきましょう。

zero口座での比較

 

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY EUR/USD 往復手数料
XM

(zero口座)

1.1pips 2.1pips 1.1pips 1.3pips 1.6pips 1.0pips
TradeView

(ILC口座)

0.6pips 0.9pips 1.0pips 1.0pips 0.6pips 0.5pips
AXIORY

(ナノスプレッド口座)

0.8pips 1.0pips 1.3pips 1.3pips 0.8pips 0.6pips
LANDFX

(ECN口座)

0.59pips 1.5pips 1.8pips 1.6pips 0.8pips 0.7pips
FBS

(ECN口座)

0.9pips 1.1pips 1.7pips 1.1pips 0.6pips 0.6pips
MiltomMarkets

(プレミアム口座)

0.9pips 0.9pips 1.8pips 1.2pips 0.9pips 0.8pips
TradersTrust

(VIP口座)

0.7pips 1.2pips 1.4pips 1.3pips 0.7pips 0.3pips
FXpro

(cTrader)

1.3pips 1.3pips 1.6pips 1.3pips 0.9pips 0.9pips
TitanFX

(ブレード口座)

1.03pips 1.44pips 2.15pips 1.82pips 0.9pips 0.7pips
HotForex

(ZERO口座)

1.0pips 1.6pips 2.2pips 2.2pips 0.9pips 0.8~1.2pips
Bigboss

(プロスプレッド口座)

1.2pips 2.0pips 1.8pips 1.65pips 1.4pips 0.9pips
FXDD

(プレミアム口座)

2.3pips 3.3pips 5.3pips 4.0pips 1.4pips 0.6pips

zero口座で見ても他社より若干スプレッドが広いことが感じ取れます。

しかし、スタンダード口座ほどの開きは見られませんね。

とは言え、スキャルピングをするのであれば十分なスプレッドの狭さなので、スキャルピングが好きな人は使ってみると良いでしょう。

口座登録で「3,000円」の取引ボーナスがもらえる

XMリアル口座開設はこちら

最短2分で登録完了

ロイヤルティプログラムでスプレッドを小さくする方法

ロイヤリティプログラム スプレッド

それでは、XMで実質スプレッドを小さくする方法を開設していきます。

これには「ロイヤルティプログラム」と呼ばれるものを利用します。

ロイヤルティプログラムとは

ロイヤルティプログラムとは、取引日数に応じてロイヤルステータスが上昇し、ロイヤルステータスが最大になると1ロットの取引で20XMP(エックスエムポイント)を受け取ることができる仕組みのこと。

このロイヤルティプログラムを用いて、「ステータスを上げる→ボーナスを受け取る→XMPをもらう→実質スプレッドが小さくなる」という流れです。

ちなみにXMPはボーナスや現金に変換することが可能で、

✔︎XMPをボーナスに変換する場合

  • 受け取るボーナス(USD)= XMP÷3

✔︎XMPを現金に変換する場合

  • 受け取るボーナス(USD)= XMP÷40

という関係になっています。

また、ステータスについては、

EXECUTIVE GOLD DIAMOND ELITE
必要取引日数 口座開設で達成 30日経過後 60日経過後 100日経過後
1ロット(10万通貨)の取引でもらえるXMP 10XMP 13XMP 16XMP 20XMP
XMP/ロットで得られるボーナス

(1ドル=114円の場合)

376円 489円 601円 752円

このような関係になっています。

EXECUTIVE→GOLD→DIAMOND→ELITE の順番でランクが上がります!

ランクを上げるには取引日数を稼ぐことが重要!

口座登録で「3,000円」の取引ボーナスがもらえる

XMリアル口座開設はこちら

最短2分で登録完了

マイクロ口座でロイヤルステータスを爆速で上げる裏技

引用:XM

ロイヤルティステータスを最速で上げるには「XMのマイクロ口座」を使用します。

では、ロイヤルステータスを上げる裏技を紹介していきます。

流れは以下の通り。

ロイヤルティステータスを上げる手順

  1. マイクロ口座を開設する
  2. 1,000円入金する
  3. 0.01ロットのポジションを100日保有する

たったこれだけでELITEランクまで上がることができます。

step
1
マイクロ口座を開設

まずは、以下のリンクからマイクロ口座を開設しましょう!

口座登録で「3,000円」の取引ボーナスがもらえる

XMリアル口座開設はこちら

最短2分で登録完了

step
2
1,000円入金する

入金額は余裕を持って取引できる額であれば、いくらでも構いません。

入金方法は以下の方法から選択できます。

  • 国内銀行送金
  • クレジット・デビットカード(VISA・JCB)
  • bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE
取引する通貨はドル円のように安定している通貨ペアを選択しましょう!

step
3
0.01ロットでエントリーして100日放置

最後に、ドル円などで0.01ロットのポジションを100日間放置するだけ

ここまでで手順は完了です。

仮にドル円を0.01ロット(10通貨)で買いエントリーした場合、1,000円の証拠金がなくなるためには、約10,000pips、つまり、100円ほど逆行しないといけません。

しかし、そこまで逆行することはほぼあり得ないのでほぼ無傷でELITEランクまで上がることができます。

 

ボーナス込みの実質スプレッドは0.67pips小さくなる

ロイヤルティプログラムでELITEランクまで上がると、実質スプレッドは0.67pips圧縮できることになります

圧縮前の平均スプレッド 圧縮後の実質スプレッド
USDJPY 1.6pips 0.93pips
EURJPY 2.6pips 1.93pips
GBPJPY 3.5pips 2.83pips
AUDJPY 3.0pips 2.23pips
EURUSD 1.6pips 0.93pips
GBP/USD 2.3pips 1.63pips
ボーナスのおかげでかなりスプレッドが小さくなりますね!

ここまで小さくなると、手数料がかかるzero口座を利用するよりも、スタンダード口座を長く使う方がお得になりそうですね。

これがXMのボーナスの魅力です。

口座登録で「3,000円」の取引ボーナスがもらえる

XMリアル口座開設はこちら

最短2分で登録完了

スプレッドが大きくなるタイミングに注意

XM スプレッド 注意

ここまで、XMでスプレッドを小さくするための方法を紹介してきましたが、小さいスプレッドで取引するためには、スプレッドが大きくなるタイミングにも注意が必要です。

具体的には以下のタイミングではスプレッドが大きくなります。’

  • 大きな経済指標の発表前後
  • テロや災害などが起こった直後
  • 早朝の時間帯

こう言った時間帯には注意が必要です。

大きな経済指標の発表前後

注目度が高い経済指標の発表前後は、相場の価格が大きく変動し、スプレッドが拡大しやすくなります。

特にアメリカの経済指標には全世界が大きな関心を寄せているため、米国雇用統計の発表時には注意が必要です。

ここで、他の重要な経済指標を以下にまとめてみました。

重要な米国経済指標

  • ADP雇用統計
  • FOMC声明/議事録
  • フェデラル・ファンド金利
  • 国内総生産
  • ISM製造業景況指数
  • 貿易収支
  • 消費者物価指数
  • 小売売上高
  • 個人消費支出
  • 消費者信頼感指数
  • 鉱工業生産指数
  • 住宅着工件数
  • 中古住宅販売件数
米国の経済事情を把握しておくと、難しい取引が減るのでおすすめです!

テロや災害が起こった時

テロや災害が起こった時もスプレッドが大きくなるタイミングになります。

こう言った場合には価格が片方に急激に動き、流動性が失われることでスプレッドが広がります。

業者側は相場を落ち着かせるためにスプレ度を広げるわけですね!

流動性の低い時間帯

流動性の低い時間帯もスプレッドが広がるタイミングです。

具体的には、

  • クリスマス
  • 早朝
  • 年末年始

こういったタイミングでは、日本時間の6時から7時の間は東京・ロンドン・ニューヨークの三大市場がクローズされているため、流動性の低い時間帯となります。

早朝は取引を控えるのが良さそうですね!

まとめ

XM スプレッド まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回の記事をまとめると

  • XMのスプレッドは他社よりも広め
  • マイクロ口座を活用して実質スプレッドを小さくする方法
  • スプレッドが広くなるタイミングでの取引に注意

という感じです。

XMは使い続けていると、色々なボーナスの恩恵を得ることができるだけでなく、大手なので約定力や資金面でも安心して使用することができます。

まだ口座開設していない方はぜひ開設してみてください!

口座登録で「3,000円」の取引ボーナスがもらえる

XMリアル口座開設はこちら

最短2分で登録完了

XMについてさらに深く知りたい方はこちら!

-XM