FX VPS お名前

VPS

FX自動売買のVPSはお名前.comがおすすめ!登録手順を解説

・FX自動売買を始めるためにVPSを契約したい
・そもそもVPSは必要なの?

そのような方に向けて、私がおすすめするFX専用VPS【お名前.com】の登録手順を紹介します。

GMOが提供する安心VPS

お名前.comに申し込む

割引キャンペーン実施中


FX専用VPSとは?

VPSとは?

FX自動売買を始めるには、FX専用のVPSが必要であると言われます。そもそも、FX専用VPSとは何なのでしょうか?

そもそもVPSとは、業者の高性能なサーバーを仮想サーバーとして分割し、個別のユーザーに専用のサーバーとして貸し出すサービスのことです。

わかりやすく説明すると、業者が用意する1台のレンタルサーバーを複数のユーザーが使用するけれど、ユーザーごとのスペースは独立している状態です。

FX専用のVPSとは、名前の通りFXの運用に特化したサーバーであり、FXの主要取引プラットフォームである「MT4」の安定稼働に特化しています。

なぜFXの自動売買にVPSが必要?

FX自動売買ツール運用にあたってVPSがなぜ必要なのでしょうか?

結論:自動売買ツールを安全に稼働させ続けるため

FX自動売買ツールは専門知識が無くても放置するだけで成果を出すことができる便利なツールですが、MT4が稼働している時にしか稼働しません。

つまり、VPS無しでFX自動売買ツールを運用するには24時間パソコンを稼働させる必要があります。

しかし、24時間パソコンを稼働させ続けると、パソコンに負担がかかるほか、電気代や、回線の切断などの問題が発生します。

また、回線の切断やパソコンの故障などでEAが止まってしまうと、ポジションが決済されないまま残ってしまうというリスクも生じます。

以上の理由から、FX自動売買ツールを運用するにあたってVPSの契約を推奨しております。

VPS契約のデメリットとして、月額料金が必要ですが、電気代や決済ミスの損失と比較すればかなり安いです。

もちろんVPSの契約無しでもFX自動売買ツールを運用自体はできるため、契約必須ではありませんが、私はVPS上でFX自動売買ツールを運用することを強くおすすめします。

ここからは、実際に私が使用しているFX専用VPS【お名前.com】の登録手順を説明していきます。

VPSのメリット

・FX自動売買ツールを24時間安定稼働させることができる
・電気代や回線の切断による損失を防ぐ
・パソコンへの負担など物理的リスクを防止

FX専用VPS お名前.comの登録手順

登録手順

FX専用VPS お名前.comはGMOインターネット株式会社が提供しているVPSです。

私が紹介しているFX自動売買ツールの使用者様のほとんどが、お名前.comのVPS上で運用しております。

登録手順は以下の通りです

①下記のボタンをクリックし、申し込みページを開く

GMOが提供する安心VPS

お名前.comに申し込む

割引キャンペーン実施中

 

②画像左下の「今すぐ申し込む」をクリック

tejun2

 

③申し込みページでプランとお支払い期間を選択する

tejun3

現在はキャンペーンにより、月額料金30%OFFが永久に適用される、4GBプランがおすすめです。

長期的にFX自動売買ツールを運用される方や、複数のFX自動売買ツールを運用される方に、特におすすめです。

「まずは試してみたい」という方は、1.5GBプランがコスパ良く、おすすめです。

tejun3-2

RDS SALはリモートでサーバーへアクセスする場合に必要です。

後からでも契約できますので、お急ぎでない方は一旦0と入力してください。

 

④ログイン、もしくは完了登録が完了しましたら、支払い方法を選択して、申し込むをクリック

tejun4

 

⑤申込みが完了すると、申込内容が登録メールアドレスへ送信されます。「お名前.com デスクトップクラウド お申込確認」という件名のメールを確認してください

tejun5

メールの本文に、認証URLが送られてきますので、そのURLをクリックして、本人確認を行ってください。

tejun5-2

「電話を受ける」をクリックし、送られてきたPIN番号を入力します。

tejun5-3

完了すると「お名前.com デスクトップクラウド サービス設定完了」という件名のメールが届きます。

以上でお名前.comVPSの申し込み完了です。

次に、VPSの初期設定方法について解説します。

FX専用VPS お名前.comの初期設定方法

初期設定方法

リモートデスクトップへ接続するには、コントロールパネルでパスワードを設定する必要があります。

①お名前.comの「会員ID」と「パスワード」にてコントロールパネルにログイン

デスクトップクラウド、コントロールパネルURL→https://cp10.win-rd.jp/Login

 

②ログイン後、画面左側の「ユーザー名/パスワード変更」より、ユーザー名とパスワードを設定

「ユーザー名」と「パスワード」はリモートデスクトップ接続の際に必要です、控えておいてください。

settei2

settei1

 

③RDPファイルを保存する

settei3

画面左側の「リモートデスクトップ」より、「RDPファイルのダウンロード」ををクリックして、RDPファイルを保存します。

④リモートデスクトップへ接続

ダウンロードしたRDPファイルはデスクトップへ配置しておくと便利です。

RDPファイルをダブルクリックし、リモートデスクトップへ接続します。

settei4

「接続」をクリックすると、Windowsのセキュリティ画面が出てきますので、②で先程設定したパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

以上でお名前.comのFX専用VPS契約から、リモートデスクトップへの接続まで完了です。

FX自動売買EAを導入される方は、このままリモートデスクトップへ接続したまま、ステップ4へとお進みください。

こちらもチェック

PTX 導入手順
FX自動売買EA【PTX】の導入手順を解説!(当EA限定ボーナス有)

これからFX自動売買EA【PTX】を導入する方に向けて、手順を説明しております。全5ステップで設置が完了できるため、初心者の方でもこの記事を参考にすれば、簡単に導入できます。写真や図を用いてわかりやすく解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。

続きを見る

-VPS