TradersTrust 入金

Trader Trust

TradersTrustの入金方法とは?入金の概要を徹底解説!

この記事は、

・TradersTrustの入金方法を知りたい方
・TradersTrustでFX取引を行いたい方
・TradersTrustの入金に関する注意点を知りたい方

に向けて、TradersTrustの入金について徹底解説しました。

海外FXであるTradersTrustの入金方法ってなんか複雑そう、入金手段が限られてそう、そのようなイメージを持つ方は多いと思います。

そんな方々のために、この記事ではTradersTrustの入金方法、入金手段について詳しく解説しています。ぜび、ご覧ください!

最大レバレッジ3000倍!

Traders Trustリアル口座開設はこちら

入金100%ボーナスでお得にトレード

TradersTrustの入金手段

TradersTrust 入金手段

TradersTrustの入金手段は、bitwallet、クレジットカード、デビットカード、国内銀国送金、国際銀行送金、ビットコインとなっています。意外と入金手段が豊富ですよね。

上のページに移動するには、TradersTrustへのログイン操作を行う必要があります。メールアドレスとパスワードを入力すれば、ホーム画面に切り替わり、左側メニューの資金管理からご入金をクリックすると入金手段が表示されるでしょう。

これから、それぞれの入金手段について徹底解説していきます。

ウォレット口座による入金

TradersTrustで取引を行う場合、ウォレット口座という、取引口座とは異なる口座を介して入出金操作を行う必要があります。そのため、これから説明していく入金手段において、送金される口座はすべてウォレット口座を指定しなくてはなりません。

また、ウォレット口座にある資金は、証拠金として使用されないため、取引で負けたとしてもなくなることはありません。ウォレット口座から取引口座への資金移動には以下の操作が必要です。

まずは、ホーム画面の左側メニューから資金管理をクリックします。

すると、上のような資金移動画面が表示されます。ここで、ウォレット口座 MT4口座というタブをクリックし、資金移動元のマイウォレットや金額、資金移動先の取引口座を入力します。最後に送信ボタンをクリックすれば、資金移動は完了です。

Traders Trustリアル口座を開設をする

国内銀行送金による入金

国内銀行送金による入金手順は以下のようになります。

1.銀行情報の登録
2.入金申請画面にて、情報入力
3.登録した銀行での銀行振り込み操作

国内銀行送金による入金をしたい場合は、入金方法の国内送金をクリックします。ご利用になられる銀行口座情報をTradersTrustに登録していない場合は、ご利用中の銀行口座の情報を入力し、登録する必要があります。以下が登録画面です。

これらの情報は英語で入力する必要があるため、少し面倒ですが我慢して入力していきましょう。入力を終えて保存ボタンをクリックすると、銀行情報が保存されます。

この銀行情報がTradersTrustで承認されるまで、国内銀行送金はできません。平日だと約1時間ほどで承認審査が完了するため、辛抱強く承認を待ちましょう。

承認されたら再度ホーム画面のご入金をクリックし、国内送金をクリックしましょう。

すると上の画面のような入金申請画面が表示されるので、必要事項を入力し、送信ボタンを押しましょう。また、ここでの口座はウォレット口座を入力する必要があります。

その後、国内銀行送金先の銀行口座情報が表示されるため、その情報をもとに、登録した銀行にて銀行振り込みの手続きを行っていきましょう。

国際銀行送金による入金

国際銀行送金の入金手順は以下の通りです。

1.送金先の海外銀行の選択
2.送金先の銀行のリンクをクリック
3.海外銀行情報を元に海外送金手続き

ご入金画面から国際銀行送金をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

この画面から、入金する通貨に対応する銀行をクリックします。すると入金通貨ごとの送金情報が表示されるので、これらの情報を元に、金融機関で海外送金の手続きを行い、操作は終了になります。

クレジットカード、デビットカードによる入金

クレジットカード、デビットカードによる入金手順は以下のようになっています。

1.クレジットカード、デビットカードの両面コピーを提出
2.入金申請画面の入力
3.カード決済画面にて、カード情報の入力

クレジットカード、デビットカードで入金操作を行う前に、カードの両面コピーをTradersTrustに提出しなくてはなりません。この際、カード表面については最初の12桁に隠しを入れ、裏面にはCVVコードを隠す必要があります。

そのため、提出するカードの画像には、表は末尾の四桁と名義人氏名、裏は本人のサインが見えている必要があります。

それでは、実際のクレジットカード、デビットカードの入金手順を解説していきます。

まず、ホーム画面のご入金をクリックし、クレジット/デビットカードを選択します。すると、国内銀行送金と同様に入金申請画面が表示されるので、情報を入力していきましょう。送信ボタンを押すと、以下のように、カード決済画面に移動します。

このページにて、カード番号、カード名義人、カード期限、セキュリティーコードをそれぞれ入力します。

最後にPayをクリックすれば、クレジットカード、デビットカードによる入金操作は終了です。

Traders Trustリアル口座を開設をする

bitwalletによる入金

bitwalletによる入金手順は以下の通りです。

1.bitwalletに登録
2.入金申請画面の入力
3.mybitwallet画面にて、送金の確定

まず、bitwalletでTradersTrustに入金を行うためには、bitwalletのアカウント登録を行わなくてはなりません

bitwalletの登録ページに移行し、住所、氏名、生年月日等の個人情報を入力してあらかじめ登録を済ませておきましょう。

bitwalletのアカウント登録が完了したら、ホーム画面のご入金をクリックし、bitwalletを選択します。するとbitwalletの入金申請画面が表示されるので、他の入金手段と同様情報を入力していきましょう。

送信をクリックし、mybitwallet画面でbitwalletにアカウントをお持ちの方を押すと、以下のようなmybitwallet画面に移行します。

この画面にて、メールアドレス、パスワード、私はロボットではありませんのチェック欄を入力し、ログイン操作を行いましょう。

すると、送金確認画面に移行しますので、送金先と入金額など、もろもろの情報を確認してご入力内容の確認をクリックし、入金操作は終了になります。

ビットコインによる入金

ビットコインによる入金手順は以下の通りです。

1.ビットコインの入金申請画面にて、情報入力
2.ビットコイン入金画面へのリンクのクリック
3.bitpayのビットコイン入金画面にて、メールアドレスの入力
4.表示される入金用のQRコードをビットコインウォレットで読み取る

ホーム画面のご入金から、ビットコインを選択します。すると、ビットコイン専用の入金申請画面が表示されますので、口座、金額などの情報と、ビットコインアドレス、ビットコインウォレットを入力しましょう。

情報を入力した後、送信ボタンを押すと、ビットコイン入金画面へのリンクが表示されます。そのリンクをクリックすると、ビットコイン入金画面に移行します。

こちらの画面にて、TradersTrustに登録しているメールアドレスを入力すると入金用のQRコードが表示されます。そのQRコードを、ビットコインウォレットを起動して読み取ることにより、入金操作が完了します。

TradersTrust入金の注意点

TradersTrust 入金 注意点

これまで、TradersTrustのそれぞれの入金手段、手順について解説していきました。気になるのは入金手段別の手数料や最低、最高入金額ですよね。これからは、国内銀行送金、国際銀行送金、クレジットカード、デビットカード、bitwallet、ビットコインで入金を行う際の注意点や手数料を紹介していきます。

それぞれの注意点を理解していきましょう。

Traders Trustリアル口座を開設をする

国内銀行送金の注意点

国内銀行送金の注意点は以下の通りです。

・SWIFTコードが設定されていない金融機関の登録ができない
・TradersTrust口座と同じ名義の銀行口座しか保存できない
・銀行振込後、メール連絡が必要
・1回の最大入金額は100万円
・送金の際には氏名の後にウォレット口座番号を明記する
・入金金額が20000円以上の場合、手数料無料だが、20000円以下だと1500円の手数料がかかる

国内銀行送金は気を付けなければならないポイントがいくつか存在します。中でも注意すべきは振込後のメール連絡と手数料でしょうか。

メール連絡は、TradersTrustに以下のような情報を記載したメールをsupport.int@ttcm.comに送ることです。送らないと入金が反映されないので注意しましょう。

・氏名
・振込元銀行名
・振込元銀行口座番号
・入金金額が明記された送金明細の画像またはスクリーンショット

国際銀行送金の注意点

国際銀行送金の注意点は以下のようになっています。

・TradersTrust口座と同じ名義の銀行口座で振込を行わなければならない
・送金の際には氏名の後にTradersTrustのMT4口座番号を明記する
・入金金額が20000円以上の場合、手数料無料だが、20000円以下だと1500円の手数料がかかる

国内銀行送金と似ていることが分かりますね。

クレジットカード、デビットカード入金の注意点

クレジットカード、デビットカードの注意点です。

・クレジットカードの承認手続きが必要
・入金金額が20000円以上の場合、手数料無料だが、20000円以下だと1500円の手数料がかかる

クレジットカード、デビットカードの注意点はクレジットカードの承認手続きでしょう。前述したように、諸々の操作と、カードの裏表の画像提出が必要です。

Traders Trustリアル口座を開設をする

bitwallet入金による注意点

bitwalletによる入金の際の注意点です。

・bitwalletアカウントの登録が必要
・bitwalleの残高が不足していると、送金を行うことができない
・入金金額が20000円以上の場合、手数料無料だが、20000円以下だと1500円の手数料がかかる

bitwalletによる入金では、bitwalletの残高から送金を行うため、当然入金金額分の残高がないと送金できません。bitwallettに十分な資金を送金してからTradersTrustへの入金を行いましょう。

ビットコイン入金における注意点

ビットコインの注意点です。

・送金金額が2000ドルを超えるとsupport.int@ttcm.comに送金画面のスクショを提出しなければならない
・入金額の最大3%の手数料がかかる

ビットコインは他の入金手段と手数料の面が違います。ビットコインの場合、入金額に比例して手数料が生じるため、高額の入金の際には注意が必要です。

TradersTrustの入金 まとめ

TradersTrust 入金 まとめ

いかがだったでしょうか。Traders Trust の場合、国内、国際銀行送金、クレジットカード、ビットコイン、bitwalletによる入金手段があることがお分かりいただけたかと思います。

以下にそれぞれの入金手段について、主な注意点をまとめたので、これまでの振り返りとしてぜひ、確認してみてください!

国内銀行送金 国際銀行送金 クレカ、デビット bitwallet ビットコイン
注意点 ・メール連絡が必要

・銀行登録が面倒

・送金反映が数日後 ・カード登録が面倒 ・残高確保が必要

・bitwalletアカウントが必要

送金画面のスクショ提出

国内銀行送金、国内銀行送金、クレカ、デビットカード、bitwalletは入金が20000円以上だと送金手数料が無料になりますが、ビットコインの場合は金額にかかわらず手数料が生じることはもうご存じかと思います。

また、クレジットカード、デビットカード、ビットコインによる入金の場合は、即日に入金が反映されるというメリットがあります。

総合的に判断すると、カード登録は面倒ですが、他の入金手段と比べて即日反映で手間がかからないのはクレジットカード、デビットカードによる入金でしょう。そのため、スムーズに入金操作を行いたいという人はクレジットカード、デビットカードによる入金がおすすめです。

最大レバレッジ3000倍!

Traders Trustリアル口座開設はこちら

入金100%ボーナスでお得にトレード

-Trader Trust