海外FX スプレッド 比較

海外FXサイト比較

海外FX11社のスプレッド徹底比較【どの業者のスプレッドが狭い?】

FXトレーダーにとって『少しでもスプレッドの狭い海外FX業者を選びたい』というのは共通の願いではないでしょうか。

しかし、実際にはどこのFX業者も自社のスプレッドの優位性をアピールしているので、どの海外FX業者のスプレッドが狭いのかはなかなか分かりづらいものです。

そこで、本記事では海外FX業者主要11社のスプレッドを一覧で比較できるようにしました。

また、各海外FX業者の特徴も紹介していますので、スプレッドにこだわるFXトレーダー必見の内容です。

この記事では海外FXのスプレッドを比較することができ、自分に合ったおすすめの海外FX口座を見つけることができます。

海外FX業者11社スプレッド比較一覧

海外FXスプレッド比較一覧

まず、スプレッドは固定スプレッドでない限り常に動いているので、平均スプレッドで計測するのが一番分かりやすいので、本記事では平均スプレッドで統一しています。

中には最も狭い時のスプレッドを公表している海外FX業者も見受けられますが、実際の取引では平均スプレッドに近くなりますので、確かな数値とは言いがたいです。

ここでは次の11社の主要通貨別の平均スプレッドを比較してみます。

海外FX主要11社

  • XM
  • FXBeyond
  • iforex
  • GemForex
  • FXGT
  • IS6FX
  • Traders Trust
  • AXIORY
  • CryptoGT
  • TitanFX
  • FBS

新興の海外FX業者から日本人トレーダーに多く支持されているFX業者まで幅広く網羅しています。

スプレッドについては、メジャー通貨ペアを中心に日本人トレーダーになじみの深い次の5つの通貨ペアの平均スプレッドを一覧にしています。

比較した通貨ペア

  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ボンドドル(GBP/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GPB/JPY)

まず、口座タイプについては各海外FX業者のスタンダード口座を基準として一覧にまとめてみました。

一律にすべてのスプレッドが狭いわけではなく、通貨ペアによって違いがありますので、自分のトレードしたい通貨ペアのスプレッドが狭い海外FX業者を選びましょう。

スタンダード ドル円 ユーロドル ポンドドル ユーロ円 ポンド円
XM 1.6 1.9 2.2 2.5 3.6
FXBeyond 1.5 1.5 1.6 1.6 1.7
iforex 0.7 0.7 1.1 1.2 2.3
gemforex 1.6 1.6 2.2 1.7 1.9
FXGT 1.6 1.6 2.2 2.2 3.5
IS6FX 1.6 1.5 2.4 2.3 3.1
Traders Trust 1.5 1.3 1.5 1.8 2.5
CryptoGT 2.5 1.8 4.0 3.1 4.7
AXIORY 1.3 1.2 1.6 1.5 2.0
TitanFX 1.3 1.2 1.6 1.7 2.5
FBS 2.0 0.9 0.9 3.0 4.0

NDD方式やDD方式によって差はありますが、単純にスプレッドだけで比較すると『iforex』のスプレッドが狭い事がわかります。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

STP口座とECN口座の違い

STP口座とECN口座の違い

海外FX業者の多くでは、複数の口座タイプが用意されています。

呼び方は様々ですが、一般的には大きく次の3つに分けることができます。

  1. スタンダード口座
  2. マイクロ口座
  3. ゼロスプレッド口座

スタンダード口座は、その業者で最も定番の口座タイプです。

レバレッジやボーナスやキャッシュバックなど、用意されているサービスをほぼフル活用できる口座になっています。

マイクロ口座は、スタンダード口座の取引単位が小さくなった口座です。

海外FXでは1ロット=10万通貨が基本となっていますが、マイクロ口座では1ロット=1万通貨や1,000通貨に設定されており、少額でのトレードが可能です。

そして、ECN口座とはスプレッドを狭く抑えた口座の事です。

注文を直接インターバンクに流すことでスプレッドを狭く抑えられるかわりに、別途取引手数料がかかってきます。

ECN口座はレバレッジやボーナスなどのサービスがスタンダード口座より劣る事が多いので、スキャルピングメインのトレーダーに向いています。

さらに、口座は発注方式の違いでSTP方式かECN方式に分かれます。

ざっくり言ってしまうと、STP方式はスプレッドのみ、ECN方式はスプレッド+手数料になっています。

一見ECN方式の方が手数料分高くなりそうですが、ほとんどの場合スプレッドは0(ゼロ)に近いので、実質はECN方式の方がスプレッドを抑える事が可能です。

メモ

『STP方式(Straight Through Processing)』

トレーダーから受けた注文をカバー先の中から最も有利に取引できるレートを選択する発注方式。

FX業者は手数料分を上乗せしたスプレッドをトレーダーに提示する。

メモ

『ECN方式(Electronic Communications Network)」』

トレーダーから受けた注文をインターバンクに直接流して取引きする発注方式。

スプレッドが限りなく0(ゼロ)に近くなる。

FX業者は直接スプレッドに上乗せができないので、別途取引手数料をトレーダーに請求する。

DD方式とNDD方式の違いやECN口座・STP口座についてはこちらの記事で詳しく解説しております。

あなたのFX業者はどっち?】DD方式とNDD方式の違いを詳細解説

ECN口座の場合は手数料を考慮する

ECN口座は直接取引が成立するので、性質上ほとんどスプレッドが発生しません。

多くの海外FX業者でECN口座は用意されていますが、『ゼロ口座』や『ゼロスプレッド口座』と呼ばれている事が多いのはそうした事からです。

しかし、スプレッド0(ゼロ)だとFX業者の利益がないため、別途取引手数料がかかります。

スプレッドが0(ゼロ)だからとECN口座を開設しても、取引手数料を考慮しないと思わぬコストがかかる事になります。

さらにECN口座はスプレッドとは別に取引手数料をトレード毎に自分で計算する必要があるので、少々面倒でもあります。

そこで、次の一覧で取引手数料を含めたECN口座のスプレッドをまとめました。

取引手数料をスプレッドに換算して、平均スプレッドに足した合計を表示しています。

ECN ドル円 ユーロドル ポンドドル ユーロ円 ポンド円
XM 1.4 1.4 1.4 1.7 2.0
FXBeyond 1.5 1.5 1.6 1.6 1.7
iforex - - - - -
gemforex 0.3 0.3 1.3 0.5 1.5
FXGT - - - - -
IS6FX 0.8 0.7 1.0 1.1 1.5
Traders Trust 1.2 1.1 1.7 1.6 2.8
CryptoGT - - - - -
AXIORY 0.9 0.8 1.0 1.2 1.9
TitanFX 1.0 0.9 1.3 1.4 2.2
FBS 1.5 1.2 1.2 1.7 2.3

XMのゼロ口座の場合、ドル円だと平均スプレッドは0.4Pipsですが、取引手数料が往復10ドル(1Pips)かかりますので、合計1.4Pipsとなるわけです。

取引手数料をPipsに換算して合計すると比較が容易になります。

海外FX11業者の特徴

海外FX業者の特徴

ここからは一覧で比較している11つの海外FX業者の特徴をご紹介していきます。

各社様々なサービスでトレーダーの満足度の向上を目指していますので、スプレッドに加えて海外FX業者選びの参考にしてください。

XM

XMは日本人トレーダーの口座開設数がNO1という最も日本人になじみの深い海外FX業者です。

最大888倍のレバレッジや充実したボーナスプログラムで多くのトレーダーの人気を集めています。

必要なサービスが一通り揃っているので、海外FXを始めるならまずXMからスタートするのがおすすめです。

口座登録で「3,000円」の取引ボーナスがもらえる

XMリアル口座開設はこちら

最短2分で登録完了

FXBeyond

FXBeyondは2021年3月に設立されたばかりの新興海外FX業者です。

最大500万円までの100%入金ボーナスは非常に豪華な入金ボーナスと言えます。

また、最短即日の出金対応という事でその出金スピードの早さも特徴的です。

設立されたばかりという事もあり今後さらに広がっていく可能性の高い海外FX業者の一つです。

完全日本語対応!見やすいサイト設計!

FXBeyondリアル口座開設はこちら

最短1分で登録完了

iforex

iforexは20年以上の営業歴を持ち、海外FX業者のなかでは最古参とも言える業者の一つです。

取扱通貨ペアの豊富さや株式のトレードも可能である点は、色々取引をしたいトレーダー向きと言えます。

iforexを利用しているトレーダーのことを『アイフォ戦士』などと呼ぶ点からも、いかにiforexが日本人になじみ深いかがわかります。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

GemForex

GemForexは多彩なボーナスプログラムや無料EAの豊富さで人気を得ている海外FX業者です。

自動売買で利用するEAは有料のものだと数万円から数十万円する事もありますので、それが無料で利用できるメリットは大きいです。

ボーナストレードや自動売買を行いたいトレーダーに向いた海外FX業者です。

新規口座開設で【10,000円】もらえる

GemForexリアル口座開設はこちら

最短30秒で登録可能!

FXGT

FXGTも2019年設立の新興海外FX業者です。

ただし、仮想通貨の取引で実績のあるCryptoGTが設立したFX業者という事で注目度の高い業者です。

仮想通貨で養った経験が今後どう活かされてくるかに期待が持てます。

日本語サポートが充実

FXGTリアル口座開設はこちら

初回入金100%ボーナスでお得にトレード

IS6FX

IS6FXは、前身のIS6comから2020年に社名変更した海外FX業者です。

もともとIS6comは2016年からサービスを提供していましたが、入出金トラブルが目立っていた業者でした。

2020年にIS6FXとなってからは、入出金スピードも早くなり生まれ変わったIS6FXに注目です。

入金ボーナス最大100%

IS6FXリアル口座開設はこちら

¥5,000分取引ボーナスを付与

Traders Trust

Traders Trustは名前の通りトレーダーの信頼を得るために充実したサービスを提供する海外FX業者です。

特にVIP口座は通常のECN口座よりも手数料が半額になり、専属のアカウントマネージャーがつくというサポートぶりです。

ただし、200万円以上の入金が必要ですので、まとまった資金があるトレーダーに向いています。

最大レバレッジ3000倍!

Traders Trustリアル口座開設はこちら

入金100%ボーナスでお得にトレード

CryptoGT

CryptoGTは2018年設立の新しい業者ですが、仮想通貨取引所として有名な業者です。

もちろん通常の通貨ペアの取引も可能ですが、取引できる通貨ペアが9ペアと少なめです。

その代わり仮想通貨は60種類以上取引が可能ですので、仮想通貨のトレードを考えている方に向いています。

通貨ペアメインで考えている場合は、CryptoGTのグループであるFXGTがおすすめです。

仮想通貨FXならCryptoGT

CryptoGTリアル口座開設はこちら

初回80%入金ボーナスもらえる

AXIORY

AXIORYは10年以上の実績を持ち、高い約定力と平均スプレッドの狭さで人気を集めています。

海外FXで多いボーナスは用意されていませんが、その分スプレッドを抑えたトレードが可能になっています。

スキャルピング用のプラットフォームであるcTraderが使える点も特徴的です。

コストを抑えたい中級以上のトレーダーにおすすめの業者です。

約定率99.99%の実績

AXIORYリアル口座開設はこちら

パートナーコード【20004】でお得に取引

TitanFX

TitanFXは2014年の設立でまだ運営歴は浅いですが、豊富な口座タイプが用意されており、ボーナスがない分スプレッドで還元されて点が人気です。

ボーナストレードなどはあまり行わないトレーダーならば、スプレッドを抑える事ができるのでおすすめです。

レバレッジ500倍!追証なし!

TITANFXリアル口座開設はこちら

取り扱い銘柄63種類

FBS

FBSは10年以上の運営歴を誇り、最大3,000倍というハイレバレッジが人気の海外FX業者です。

数ある海外FXの中でも3,000倍というレバレッジをかけられる業者は他に見当たりませんので、ハイレバトレードを希望するトレーダー向きです。

最大レバレッジ3000倍!追証なし!

FBSリアル口座開設はこちら

入金100%ボーナスでお得にトレード

スプレッドにこだわるトレーダーにおすすめの海外FX業者

ここではトレードのコストに直結するスプレッドだけを単純に比較しておすすめの海外FX業者をベスト3でご紹介いたします。

ドル円、ユーロ円、ボンド円の3通貨ペアのみに焦点を絞って比較しています。

3通貨ペアでトレードしていて、少しでもスプレッドを抑えたいと考えているならば参考になるでしょう。

いかがでしょうか?

1位の『GemForex』は、ゼロスプレッド口座の取引手数料がかからない点が他の業者と比較して大きくスプレッドを抑えられる要因となりました。

GemForexはこんな方におすすめ

  • ドル円・ユーロ円・ポンド円のスプレッドの狭い業者を選びたい方
  • ボーナスよりもスプレッドを重視する方

ここまでスプレッドのみで比較してきましたが、実際にはボーナスや利用できるプラットフォームなどで利便性は変わってきます。

例えば、スプレッドの狭い業者の場合、ボーナスが付与されないケースが比較的多く見受けられます。

いくらスプレッドが狭くても、海外FXの特徴でもあるボーナスでトレードを行いたいと考えているならば、おすすめとは言えません。

また、スキャルピング禁止や一定数以上のロット取引禁止などの独自のトレードルールが設定されてる事もありますので、併せて確認するようにしましょう。

多くの海外FX業者はMT4をメインプラットフォームとしている事が多いので、MT5やcTraderを利用したいと考えているならば、対応している業者を選ばないといけません。

まずは自分が重視するポイントを整理してから海外FX業者を選ぶと良いでしょう。

早朝や指標発表時のスプレッドは大きく開く

スプレッドは早朝の取引が閑散としている時間帯や重要な指標発表の直前直後には大きく開く事があります。

多く開くときは30Pips以上のスプレッドが開く事もありますので、注意が必要です。

スプレッドが大きく開くとき

  • 早朝などの取引が少ない時間帯
  • 重要な経済指標発表の直前・直後
  • 年末年始や大型連休の前後

主な要因は取引への参加者が少なく流動性が低下した時です。

そのため、日本・ロンドン・ニューヨーク時間外の早朝などは市場参加者が少ないのでスプレッドが広がるのです。

年末年始なども同様の理由でスプレッドが開く事があります。

スプレッドの変動要因に関してはこちらの記事で詳しく解説しております

約定力が低いと余計なコストが広がる

約定力が低いと余計なコストがかかる

せっかく平均スプレッドの狭い業者を選んでトレードコストを抑える事ができたとしても、約定力の低い業者だと逆にコストがかさむ事になってしまいます。

なぜならば、FXにおいては『スリッページ』という価格差が生じる事があるからです。

スリッページとは、トレーダーが出した注文が価格通りに約定されず、注文価格より高く(安く)約定してしまう事です。

例えば、100.00円で買いの注文を出した時、スリッページがなければ100.00円で約定します。

しかし、スリッページが発生してしまうと、100.00円のはずが100.05円で約定されてしまうのです。

思った通りの約定ができなければ、いくらコストを抑えてもスリッページでずれた分コストが膨らんでしまう事になるのです。

そうした事からトレードコストを抑えるには、約定力の高い海外FX業者を選ぶ事も大事なのです。

注意

スプレッドが狭くても約定力が低いとトレードコストがかさむので注意

なぜスリッページが発生するの?

スリッページは様々な理由で発生しますが、次に様な要因があります。

スリッページが発生する要因

  • 大量の注文が集中した時
  • 回線速度による注文が通るまでのタイムラグ

基本的にはトレーダーが出した注文が瞬時に約定すればスリッページは発生しません。

しかし、実際には上記のような要因で約定するまでにタイムラグが生まれてしまいます。

その間に板情報が変われば約定価格がずれてしまうのです。

最近よく耳にする高速取引はこうした価格差を利用したりしています。

タイムラグは多くの場合回線の速度に影響を受けている事が多いです。

そのため、海外FX業者の多くはタイムラグを生まないように回線速度にこだわっているのです。

約定力の高い海外FX業者はサーバーを取引所内に設置するなどして約定速度にこだわっている程です。

それほどまでに約定力は重要という事なのです。

約定力に定評のあるおすすめ海外FX業者トップ3

では、約定力に定評のある海外FX業者はどこなのかをベスト3でまとめてみました。

約定力の高さでは『XM』に軍配が上がりました。

注文の99%以上が1秒以内に約定するという驚異の約定力を実現しています。

2位の『AXIORY』も同じく約定力が高く、かつスプレッドが狭い事もあってスキャルピングをするトレーダーに絶大な支持を得ています。

XMリアル口座開設をする

AXIORYリアル口座を開設をする パートナーコード【20004】

IS6FXリアル口座を開設をする

まとめ

まとめ

トレーダーにとって非常に重要なスプレッドですが、海外FX業者どうしで比較すると非常に分かりやすくなります。

ただし、海外FX業者を選ぶにはスプレッドだけでなく、約定力や利用できるプラットフォーム、ボーナスの有無まで確認する事が肝心です。

海外FX業者が提供しているサービスを自分の要望と照らし合わせて、ベストマッチな海外FX業者を選びましょう。

もしまだ業者が見つかっていないならば、総合力の高さで日本人に一番人気の『XM』はおすすめです。

口座登録で「3,000円」の取引ボーナスがもらえる

XMリアル口座開設はこちら

最短2分で登録完了

-海外FXサイト比較