IS6FX 口座タイプ

IS6FX

IS6FXの口座タイプ4種類を解説!迷ったらスタンダード口座がおすすめ

  • IS6FXの口座タイプっていくつある?
  • スプレッドが狭い口座がいい!
  • 少額から始められる口座ってある…?
この記事ではこのような疑問を解決します!

IS6FXが提供する口座タイプは以下の4種類です!

ポイント

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • プロ口座
  • レバレッジ6,000倍口座

上記の4種類の口座にはそれぞれ特徴があるため、初めて口座を開設するときにはかなり悩むと思います。

そこでこの記事では、IF6FXの4種類の口座タイプのそれぞれの特徴に加えて、おすすめの口座も紹介していくので是非最後までご覧ください!

入金ボーナス最大100%

IS6FXリアル口座開設はこちら

¥5,000分取引ボーナスを付与

IS6FX|口座の種類・特徴

IS6FX 口座の種類や特徴

口座タイプ マイクロ口座 スタンダード口座 プロ口座 レバレッジ6,000倍口座
最低入金額 $50 (≒¥5,500) $50(≒¥5,500) $1,000(≒¥110,000) $50(≒¥5,500)
通貨ペア 45種類 45種類 45種類 45種類
レバレッジ 1,000倍:〜$2万
500倍:$2万〜
200倍:$5万〜
100倍:$10万〜
1,000倍:〜$2万
500倍:$2万〜
200倍:$5万〜
100倍:$10万〜
400倍 6,000倍
基本通貨 JPY,USD JPY,USD JPY,USD JPY,USD
注文単位 1ロット=1,000通貨 1ロット=10万通貨 1ロット=10万通貨 1ロット=10万通貨
最小/最大注文ロット 最小:0.05ロット
最大:100ロット(=10万通貨)
最小:0.01ロット
最大:30ロット
最小:0.01ロット
最大:30ロット
最小:1ロット
最大:30ロット
最大保有ポジション数 30 30 30 30
追加証拠金の請求 なし なし なし なし
ロスカット水準 20% 20% 20% 20%
ボーナス ✖︎ ✖︎ ✖︎
EA利用 可能 可能 不可 不可
口座開設/口座維持費 無料 無料 無料 無料
取引プラットフォーム MT4 MT4 MT4 MT4

特徴①:スタンダード・マイクロ口座ではレバレッジ制限がある

まず、IS6FXではスタンダード口座とマイクロ口座にレバレッジ制限があります。

レバレッジ制限とは口座の残高がある一定の額を超えると、レバレッジに制限がかかることで、IS6FXの場合、以下のように制限がかかります。

1,000倍:〜2万ドル

500倍:2万ドル〜

200倍:5万ドル〜

100倍:10万ドル〜

大体、証拠金が200万円を超えたあたりからレバレッジ制限がかかると覚えておけばいいですね。

他の業者でもレバレッジ制限は200万円の証拠金からかかることが多いので、一般的であると言えます。

また、プロ口座とレバレッジ6,000倍口座ではレバレッジ制限がなく、常に400倍のレバレッジがかかります。

既にある程度のFX資金があり、資金効率よくトレードしたい方はプロ口座で口座開設してみることをお勧めします!

IS6FXのレバレッジについてはIS6FXの最大1000倍レバレッジについて徹底解説|ルールや制限も紹介で詳しく説明しております。

特徴②:ゼロカットシステムで追証がない

IS6FXはゼロカットシステムを採用しているため、証拠金がマイナスになった場合でも証拠金を追加入金をする必要がなく、借金のリスクを追わずに安心してトレードをすることが可能です。

日本国内の業者だとゼロカットシステムを採用していない所が多く、海外業者でレバレッジ をかけてトレードする場合はゼロカットシステムは必須だと言えます。

そのため、高いレバレッジ をかけながらリスクを限定してトレードできるゼロカットシステムはトレーダーからしてみれば非常にありがたいシステムですね。

特徴③:1ポジションで最大30ロット(300万通貨)まで持てる

IS6FXでは1ポジションの最大ロットは30ロットになります。

マイクロ口座以外は1ロット=10万通貨なので、最大300万通貨になりますね。

業者名 最大ロット数
IS6FX 30Lot
Gemforex 20Lot
Axiory 1,000Lot
TitanFX 100Lot
XM 50Lot

他業者と比較してみても、一回で保有できるLot数は決して多いとは言えません。

「最大Lot数が増えると何かいいことあるの?」と思う方もいるかもしれませんが、ある程度資金が増えていくと、資金効率を保ったまま資金を増やすためには、ロットを増やす必要があります。

資金が増えてきた上級者の人たちには「1回で持てるロット数が多い業者」を選ぶ必要も出てくるかもしれませんので、その場合は他業者を検討してみることをお勧めします。

とは言え、FXを始めたばかりの多くの初心者の方はあまり資金力はない場合がほとんどですので、最大30Lotのポジションは十分ですね!

特徴④:ロスカット水準は証拠金維持率が20%以下

IS6FXのロスカット水準は証拠金維持率が20%以下に設定されています。

証拠金維持率の計算式

  • 証拠金維持率=(有効証拠金÷必要証拠金)× 100

証拠金維持率の計算式は上記で表され、IS6FXでは上記の証拠金維持率が20%を下回ったときに強制ロスカットが実行されます。

ロスカット水準が低いことによるメリットは、その分多くの含み損に耐えることが可能になるので、証拠金全てをリスクにとって多くの利益を狙う時に有利になります。

ちなみに、ロスカット水準を業者ごとに比較してみると、

海外FX業者 強制ロスカット水準
IS6FX 20%
FBS 20%
Gemforex 20%
TItanFX 20%
Axiory 20%
Tradeview 100%
iForex 0%

IS6FXのロスカット水準は一般的ですね。

iForexはロスカット水準が0%の業者ですが、大きくリスクを取らない場合は0%と20%の差はそこまでありませんので、IS6FXでも十分です。

【IS6FX】口座タイプ①:スタンダード口座

IS6FX スタンダード口座

IS6FXの口座タイプの1つ目は「スタンダード口座」です。

スタンダード口座は4つの口座タイプのなかで唯一ボーナスがもらえる口座です!

基本的な性能は他社のスタンダード口座と同様で、「1ロット=10万通貨」であり、最小ロットと最大ロット以外はマイクロ口座と同じですね。

ボーナスがもらえるのはスタンダード口座

上記の表でもわかる通り、IS6FXではボーナスがもらえるのは「スタンダード口座のみ」になります。

口座開設ボーナスを受け取るためには、初めにスタンダード口座を選択する必要があり、マイクロ口座や他の口座を選択してしまうともらえないので、必ずスタンダード口座を選択しましょう。

また、IS6FXのボーナスにはクッション機能がついているため、ボーナスに1,000倍のレバレッジ をかけてボーナスのみでトレードすることも可能です。

ノーリスクでトレードを始めることができるので、初めてFXを始める方や、IS6FXの使用感を確かめたい人にはおすすめの講座になります。

海外FXのボーナスのクッション機能とは

例えば、10万円の残高と、10万円分のボーナスクレジットがある場合、クッション機能があれば全体の証拠金は合計20万円となり、クッション機能がない場合は10万円分の取引しかできません。

クッション機能があれば、ボーナスの分ロットを増やすことが可能ですし、耐えれる含み損も大きくなるわけですね。

以上のことからIS6FXのスタンダード口座はボーナスを利用してトレードしたい人におすすめです。

IS6FXのボーナスについてはIS6FXのボーナス【口座開設ボーナス・入金ボーナス】を徹底解説!をご参照ください。

IS6FXリアル口座を開設をする

【IS6FX】口座タイプ②:マイクロ口座

IS6FX マイクロ口座

IS6FXの口座タイプ2つ目は「マイクロ口座」です。

マイクロ口座は少額取引向けの口座で、「1ロット=1,000通貨」なので、最小0.01ロット、つまり、10通貨からトレードを開始することができます。

まだ資金がほとんどないけどリアルトレードを経験してみたい人に向いている口座ですね!

マイクロ口座はボーナスキャンペーンの対象外

残念ながらマイクロ口座はボーナスキャンペーンの対象外になっています。

スタンダード口座 マイクロ口座
ボーナス 付与対象 付与対象外

IS6FXの主なボーナスには、

  • 最大2万円の口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス

上記の2種類がありますが、マイクロ口座では受け取ることはできません。

ボーナストレードしたいならスタンダード口座一択になります!

マイクロ口座は最小10ロットからトレードできる

マイクロ口座を使用する1番のメリットは小額からトレードできる点にあります。

マイクロ口座 スタンダード口座
注文単位 1ロット=1,000通貨 1ロット=10万通貨
最小ロット 0.01ロット(=10通貨) 0.01ロット(=1,000通貨)
最大ロット 100ロット(=10万通貨) 30ロット(=300万通貨)

スタンダード口座と比較してもわかる通り、1ロットの通貨数の差が100倍あります。

仮に、マイクロ口座でドル円を0.01ロットだけトレードし、20pipsの損失が発生したとします。

この場合、発生した損失は「20(pips)×10(通貨)×0.01(円)=2円」となり、たった2円の損失です。

マイクロ口座は少額で練習するのにとても向いている口座ですね!

IS6FXリアル口座を開設をする

【IS6FX】口座タイプ③:プロ口座

IS6FX プロ口座

IS6FXの口座タイプ3つ目は「プロ」口座」です。

4つの口座タイプのなかで最小入金額が最も大きいので、ある程度資金力のある中級者以上の方向け口座になります。スプレッドも小さく、スキャルピングをしたい方なんかにも向いていますね。

ただ、2022年2月現在、プロ口座の新規口座開設は停止中なので注意してください!

プロ口座|最低入金額が最も大きい

プロ口座は、 4つの口座タイプのなかで最小入金額が最も大きいです。

口座タイプ 最低入金額
スタンダード口座 $50
マイクロ口座 $50
プロ口座 $1,000
レバレッジ6,000倍口座 $50

プロ口座の最低入金額は1,000ドルで、日本円に直すと約114,000円になります。(2022年2月現在のドル円レート)

初心者には約11万円をFX口座に入金できる資金力はほとんどの場合ないので、やはり中・上級者向けの口座になります。

プロ口座以外は約5,000円からのトレードが可能です!

プロ口座|4つの中で最もスプレッドが狭い

IS6FXのプロ口座は 4つの口座タイプのうち、最もスプレッドが狭くなっています。

スタンダード口座 マイクロ口座 プロ口座 レバレッジ6,000倍口座
USDJPY 1.6pips 2.0pips 0.8pips 1.4pips
EURUSD 1.5pips 1.9pips 0.7pips 1.3pips
GBPUSD 2.4pips 3.1pips 1.1pips 2.2pips
EURJPY 2.3pips 2.9pips 1.1pips 2.1pips
GBPJPY 3.1pips 3.9pips 1.5pips 2.9pips
EURGBP 2.0pips 2.5pips 1.0pips 1.8pips

上記の表で主要通貨ペアを他の口座と比較してみると、約1pipsの差があります。

スプレッドの狭さ的にスキャルピングに向いていますね!ただやっぱり最低入金額が大きいので使える人は少なさそうです。

プロ口座は現在、新規口座開設ができない

IS6FXは2022年2月現在、プロ口座の新規口座開設を停止しています。

IS6FXのプロ口座は、is6comからの引き継ぎ口座であるため、現在は新しく新規口座開設ができません。

またプロ口座の口座開設を復帰する目処は立っていませんが、スプレッドの狭さなどを踏まえても、資金力があれば開設しておいて損はないです。

現在開設できるのはスタンダード口座とマイクロ口座のみです!

プロ口座のレバレッジは400倍

プロ口座のレバレッジは400倍です。

マイクロ口座
スタンダード口座
プロ口座
〜$20,000 1,000倍 400倍
$20,000〜 500倍
$50,000〜 200倍
$100,000〜 100倍

口座残高によるレバレッジ制限がなく、常に400倍のレバレッジをかけることができます。

これは口座残高が少ない場合はデメリットになりますが、残高が5万ドル(約500万円)を超えた時からプロ口座の方がレバレッジが高くなります。

資金力があればプロ口座がおすすめ!

IS6FXリアル口座を開設をする

【IS6FX】口座タイプ④:レバレッジ6,000倍口座【限定100口座】

IS6FX レバレッジ6000倍

IS6FXの口座タイプ4つ目は「レバレッジ6,000倍口座」です。

レバレッジ6,000倍口座は2020年10月12日に100口座限定で受付を開始しましたが、約7分ほどで口座が埋まりました。

相当人気のキャンペーンだったことが伺えますね!

残念ながら現在は新規口座開設を停止していますが、その特徴をみていきましょう。

特徴①:レバレッジは6,000倍

レバレッジ6,000倍口座という名の通り、レバレッジは6,000倍です。

業者名 最大レバレッジ
FBS
(スタンダード)
3,000倍
TradersTrust
(クラシック)
3,000倍
Gemforex
(オールインワン)
1,000 倍
FXGT
(スタンダード)
1,000 倍
MILTON MARKETS
(スマート)
1,000倍
XM
(スタンダード)
888倍

ここまでハイレバレッジをかけられる口座は他業者でもなかなかありません。

スタンダード口座であればFBSや、TradersTrustの3,000倍が業界トップクラスで高いレバレッジ をかけることができます。

ちなみにGemforexにもレバレッジ5,000倍口座キャンペーンを3実施していましたが、こちらも1,000口座限定だったので、こういったキャンペーンを見つけた場合はすぐさま申し込みをすることをおすすめします!

特徴②:入金上限3万円・最低1ロット・利益最大50万円まで

IS6FXのレバレッジ6,000倍口座では色々と制限がかかります。

レバレッジ6,000倍口座 スタンダード口座
マイクロ口座
入金上限 3万円 なし
最低取引Lot 1Lot 0.1Lot
利益上限 50万円 なし

例えばレバレッジ6,000倍口座では、全てのポジションを合わせて50万円の利益になった時、強制的に決済されます。

レバレッジ6,000倍はかなり壊れているので、こういった制限がかかってしまうのは仕方ないのかもしれません。

特徴③:EA・ミラートレードは利用不可

IS6FXのレバレッジ6,000倍口座ではEA・ミラートレードは利用できません。

レバレッジ6,000倍口座 スタンダード口座
マイクロ口座
プロ口座
EA・ミラートレード 利用不可 利用可能 利用不可
取引プラットフォーム MT4 MT4 MT4

EAやミラートレードを行いたい場合はスタンダード口座やマイクロ口座で利用するようにしましょう。

IS6FXリアル口座を開設をする

IS6FXの口座タイプ|まとめ

IS6FX口座タイプ まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

IS6FXには 4つの口座タイプが存在しますが、迷ったらスタンダード口座をお勧めします!

スタンダード口座を勧める理由

  • IS6FXの豪華なボーナスを唯一受け取れる
  • マイクロ口座を利用しなくても最低1,000通貨から取引できる
  • EA・ミラートレードも利用できる

こういった理由から、わざわざマイクロ口座を開設しなくても、スタンダード口座で少額取引は可能になります。

また、初めて口座を開設する場合はスタンダード口座を選択しないとボーナスの受取は不可能です!

  • 口座開設ボーナス最大20,000円(通常5,000円)
  • 300%入金ボーナス(上限100万円)

このように、IS6FXのボーナスは他の業者が太刀打ちできないほど豪華なので、これらのボーナスを無駄にするわけにはいきません。

ボーナスだけで十分な利益を出すことは可能なので、迷ったらスタンダード口座を開設して、ボーナストレードで大きな利益を狙ってみてはいかがでしょうか?

口座開設は以下のリンクから可能です!

入金ボーナス最大100%

IS6FXリアル口座開設はこちら

¥5,000分取引ボーナスを付与

-IS6FX