iFOREX 出金

iFOREX

iFOREXの出金は遅い?【口コミや注意点を含めて徹底解説!!】

この記事では、

  • iFOREXの出金が遅いか気になる方
  • iFOREXの出金は信頼できるか気になる方
  • iFOREXで口座開設しようか悩んでいる方

に向けて解説しています。

あなたは、iFOREXの出金はどのくらいの期間で行われるのか気になっていませんか?

iFOREXは、出金率は良いが出金の手続きが面倒という声が多いです。

この記事では、iFOREXの実際の出金方法の種類や手順、注意点に関して詳しく解説していきます。

この記事を読むとiFOREXの出金に関して全て知ることができますのでぜひ参考にしてみてください。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

iFOREXはどんな会社?

iFOREX どんな会社?

ここでは、iFOREXの基本情報についてご紹介します。

 iFOREXの基本情報
 最大レバレッジ  400倍
 口座の種類  1種類
 取引プラットフォーム FXnetView(iFOREXの独自ツール)
取引可能銘柄 80種類以上の通貨ペア
 ロスカット水準  0%
 追証  なし
iFOREXの評判を知りたい方はこちらの記事で解説しております

iFOREXの特徴

ここでは、iFOREXの特徴について簡潔にご紹介します。

  • ロスカット水準が脅威の0%
  • 運用歴20年の老舗ブローカー
  • 取引可能銘柄が豊富
  • 口座開設の手続きが簡単

ロスカット水準が脅威の0%

ロスカットとは、一定の水準まで証拠金が減少した時に自動で決済をしてくれるシステムのことで、このシステムのおかげで追証を防ぐことができます。

通常、海外FXではロスカット水準は20%に設定されていることが多いですがiFOREXは0%に設定されています。

ロスカット水準が低いことで証拠金ぎりぎりまで取引を行うことができたり、含み損を抱えても耐えることが可能となります。

運用歴20年の老舗ブローカー

iFOREXは運用歴が20年を超える老舗ブローカーです。

運用歴が長いということはそれだけ利用している人が安定して多いということなので、信頼できる海外FXブローカーといえるでしょう。

運用歴が浅いと、出金時にトラブルが起きやすいですが、iFOREXは出金拒否などが少ないことで有名です。

1,000万円以上の高額な出金にもスムーズに対応してくれるため人気が高いです。

また、iFOREXは3つの金融ライセンスを獲得しています。

  • キプロス証券取引委員会(CySec)
  • バージン諸島金融サービス委員会(BVIFSC)
  • 金融行為監督機構(FCA)

特にキプロス証券取引員会(CySec)ライセンスは、最も難しいとされる金融ライセンスです。

最高難度の金融ライセンスを持つiFOREXは、海外FXブローカーの中でも、特に信頼度の高いブローカーだといえるでしょう。

取引可能銘柄が豊富

iFOREXは、取引銘柄が豊富です。

iFOREXの取引銘柄

  • 為替通貨ペア:88ペア
  • 貴金属、エネルギー、農産物系:20種類
  • 株価指数:34種類
  • 株式:500種類以上
  • ETF:46種類
  • 仮想通貨:20種類

海外FXブローカーの中でもかなり取引銘柄が多く、様々な投資をすることができます。

他の投資にチャレンジしてみたいけど証券会社で口座開設するのは面倒だなと思う方には特におすすめです。

iFOREXの取引銘柄について詳しく知りたい方はこちら

口座開設の手続きが簡単

iFOREXの口座開設はとても簡単で、メールアドレス・電話番号・パスワード設定を行えばすぐに開設することが可能です。

登録後は、すぐに本人確認書類を提出し、入金手続きを行うことで取引を始めることができます。

また、iFOREXには、専用のスマホアプリがあるため活用すると良いでしょう。

MT4とは違い、iFOREX独自のツールであるFXnetを使用しています。

スマホからポジションを決済することもできるので使い勝手が良いです。

iFOREXの口座開設方法についてはこちらの記事で詳しく解説しております

iFOREXリアル口座を開設をする

iFOREXの出金方法や出金手順について

iFOREX 出金方法や出金手順

ここでは、iFOREXの出金方法や出金手順について詳しくご紹介します。

iFOREXの出金方法

iFOREXの出金方法には以下の3種類があります。

  • 国際銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード送金
  • bitwallet

また、3種類の出金方法について、出金手数料と出金までに要する時間をご紹介します。

 出金方法 出金手数料 出金までに要する時間
 国際銀行送金  2000円+リフティングチャージ(10万円以上の出金は月3回まで無料) 2日~7日
 クレジットカード/デビットカード  無料 1~2ヶ月程度
 bitwallet  無料 2日~7日

国際銀行送金の場合のみ出金手数料がかかります。

出金手数料、出金までに要する時間を考慮するとbitwalletを使用して出金をすると無料で早く出金作業を行うことができます。

iFOREXの出金手順

実際の手順について見ていきましょう。

  1. 出金依頼をする
  2. 出金依頼書に署名する
  3. 出金依頼書をiFOREXに送る
  4. 出金完了メールを確認

①出金依頼をする

まずは出金依頼をするために、出金依頼画面を開きます。

出金依頼画面を開くにはホーム画面の口座タブ→出金を選択します。

下記のような出金依頼画面が出たら入力を始めていきます。

iFOREX 出金画面

国際銀行送金の場合は、上から順番にすべて英語で入力してください。

記入例

銀行名:Mizuho Bank , Ltd.

振込先名義:TARO SATO

国名:Japan

銀行住所:1-2-3 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo 123-4567, Japan

また、bitwalletで出金依頼を行う場合は、銀行名にbitwalletと入力し、同様にすべて英語で入力を進めてください。

iFOREX 出金画面 bitwallet

出金依頼が承諾されれば以下のようなページになります。

iFOREX 出金画面 完了

「OK」をクリックして次の手順に進みましょう。

②出金依頼書に署名する

iFOREXでは、出金依頼をした後に出金依頼書をiFOREXに提出しなければなりません。

出金依頼書は直筆でのサインが必要となるため1度出金依頼書を印刷して書くという手間があります。

iFOREX 出金依頼書

出金依頼書は黄色枠で囲ってある氏名と署名の欄に直筆で記入します。氏名はローマ字、署名はローマ字でも漢字でもどちらでもよいです。

印刷ができない環境の場合はUSBメモリに出金依頼書のデータを保存し、コンビニのプリンタを使用して印刷するようにしましょう。

③出金依頼書をiFOREXに送る

出金依頼書をiFOREXに提出するには、以下の方法があります。

  • マイページからアプロード
  • iFOREXにメールで送信
  • FAXを使用して送信

マイページからアップロードをする場合は、身分証明書などをアップする「書類のアップロードページ」からアップロードすることが可能です。

出金依頼書の提出はスマートフォンの画像では受け付けてくれないため、データをUSBに移す必要があります。

iFOREXのメールに直接送信するには、カスタマーサポートのメール(cs-jp@iforex.com)に送信しましょう。メールの場合、件名や本文は必要なく、書類を送るだけでよいです。

FAXの番号は、 「+81-3-6385-7610」で出金依頼書をそのまま送るだけで完了します。

④出金依頼完了メールを確認

通常、出金依頼証明書を提出してから1~2営業日程度で完了メールが届きます。

iFOREX 出金完了画面

出金メールが届いてからは最短2営業日かかるため、出金するときは前もって準備しましょう。

また、クレジットカードで入金している場合は、入金額分から先に出金されるため注意が必要です。

iFOREXリアル口座を開設をする

iFOREXの出金に関する注意点とは?

iFOREX 出金 注意点

iFOREXには、利益を出金するにあたり、様々な注意点があります。

  • 出金には本人確認書類を提出していないと出金できない
  • 出金には2日~1週間程度かかる
  • 出金手数料に 2,000円+リフティングチャージが必要
  • 銀行から確認の電話が来ることもある
  • 国際銀行送金に対応していない銀行もある

出金には本人確認書類を提出していないと出金できない

iFOREXでは、初回出金時のみ本人確認書類として3点提出物があります。

  • 身分証明書(顔写真付き)
  • 居住地確認書類
  • iFOREXの入金時に使用したクレジットカードの両面コピー

それぞれの書類は何を提出すればよいのか見ていきましょう。

身分証明書

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証
  • 写真付き障がい者手帳

原則、身分証明証は顔付きのもののみ提出できます。

顔付きでないものを提出してもエラーとして処理され、再提出を求められます。

居住地確認書類

  • 電気、水道、ガスなどの公共料金の明細書
  • 銀行の明細書
  • 税金の請求書
  • 携帯電話の明細書
  • クレジットカードの明細書

居住地確認書類は、発行から6ヶ月以内のものを提出しましょう。

請求書や明細書の日付をはっきりと確認できるように写真を撮る必要があるため、なるべく明るいところで撮ることをおすすめします。

クレジットカードやデビットカードで入金を行った人は、出金時に両面のコピーが必要になるため忘れずに用意しましょう。

また、クレジットカードやデビットカードの写真を撮った後は、カード番号の最初の12桁とセキュリティコードは隠すようにしましょう。

クレジットカードは確認が取れればよいので、個人情報を不必要に見せることはありません。

個人情報を守るためにも隠して提出しましょう。

出金には2日~1週間程度かかる

出金は、海外FX口座からの送金のため着金まで時間がかかります。

通常2~7営業日程度で着金されることが多いです。

クレジットカードの場合は、カード会社によって返金反映に誤差が生じます。

長いところでは最大1~2ヶ月程度、反映に時間がかかることもあるため注意が必要です。

以下は、カード会社ごとに返金反映時間をまとめたものになります。

 カード会社名 返金反映時間
 JNB-VSA  翌日
 ジャパネット銀行、スルガ銀行(AMEX)  約3日
りそな銀行、楽天銀行、Citiカードスルガ銀行(VISA)  約4~7日
 新生銀行、セゾン、楽天、イオン  約1~2ヶ月

JNB-VISAであれば最短翌日には反映されますが、セゾンや楽天カードの場合は2ヶ月程度かかります。

お使いのカードの返金反映時間は覚えておくと良いでしょう。

出金手数料に2,000円+リフティングチャージが必要

iFOREXの出金方法で国際銀行送金を選択した場合、出金手数料として2,000円+リフティングチャージがかかります。

リフティングチャージとは、海外送金の際、通貨の両替を伴わない場合に発生する手数料のことを指します!

リフティングチャージは通常2,500円程度かかってしまいます。

また、出金が10万円以上の場合は、月3回まで出金手数料がかかりませんが、出金4回目以降や出金額が10万円未満の場合は、出金手数料がかかります。

出金額10万円未満の場合→2,000円+2,500円程度(リフティングチャージ)=4,500円程度

出金額が4,500円以下の場合は、マイナスになってしまうため気を付けましょう。

銀行から確認の電話が来ることもある

出金作業を終えて指定口座へ入金が終わると、利用した銀行から電話がかかってくることがあります。

銀行からの電話からは、出金理由を問われることがほとんどです。

銀行の決まりとして電話をかけてくるだけで、出金理由を「FXの利益」であると伝えればすぐに終わります。

銀行からの電話は特に心配することはないので、落ち着いて答えるようにしましょう。

だいたい12時~15時の間にかかってくることが多いです。

海外送金に対応していない銀行もある

日本には、海外送金に対応していない銀行がいくつかあります。

  • ジャパネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • 新生銀行
  • みずほ銀行インターネット支店

上記の銀行は、iFOREXから出金することができないので注意してください。

出金する際に「銀行が対応していなくて出金できない」というトラブルを避けるためにあらかじめ海外送金に対応している銀行口座を開設しておきましょう。

こちらもチェック

no image
TradersTrustの評判は大丈夫?口コミから見るみんなの反応

TradersTrust(トレーダーズトラスト)は、2009年に設立された海外FX会社の1つです。 国内・海外問わず「TTCM」という略称で多くのトレーダーに親しまれています。 けれど皆さんが海外FX ...

続きを見る

iFOREXの出金は遅い?

iFOREX 出金は遅い?

iFOREXの出金は実際遅いのかどうか見ていきましょう。

iFOREXの出金が思っていたよりも早いという意見が多数見られました。

また、遅いなと感じた場合は、カスタマーサポートへ問い合わせるとすぐに対応してくれるようです。

また、出金の手続きに関しては、面倒という声が多いです。

出金手続きをスムーズに終わらせたい、出金までの時間をなるべく短くしたい方は、なるべく一度に大きな金額を出金して出金回数を減らすことをおすすめします。

iFOREXの出金 まとめ

iFOREX 出金 まとめ

今回の記事で解説した内容をおさらいしましょう。

この記事のまとめ

  • iFOREXはさまざまな特徴を持つ信頼できる老舗ブローカー
  • 出金方法は国際銀行送金とクレジットカード入金とbitwallet入金の3種類
  • 出金は、出金依頼書に直筆サインを書いて提出しなければならない
  • 出金は通常2日~1週間程度
  • 出金が意外と早い、出金手続きが面倒という声が多い

iFOREXは、出金手続きこそ面倒なものの、出金の対応は素晴らしく、遅いと感じた場合でも問い合わせを行えばすぐに対応してくれます。

出金手続きに慣れてしまえば、出金に関して悪いところはほとんどないため気になる方はチェックしてみてください。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

-iFOREX