iFOREX 評判

iFOREX

老舗FX業者iFOREXの評判│メリットとデメリットを徹底調査

あなたはiFOREXの評判が気になっていませんか?

老舗のFX業者であるがゆえに、

  • 企業の信頼を確かめたい
  • より一層どんな企業が知りたい

と、感じているはずです。

こちらの記事でその悩みが解決します。

今回はiFOREXの評判に迫ると共に、デメリットやメリット、リアルな口コミをご紹介いたします。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

iFOREXとは

iFOREX とは

iFOREXとは1996年に設立されたギリシャの海外FX業者です。

20年以上の長い歴史を持つiFOREXは、世界に誇るFX業者として確立されています。
世界中の人々が、株式・通貨・商品・指数を含む、豊富な商品に投資することができます。

iFOREXは信頼性、安全性、優れたサービスがあり、特に注目されているのは信頼性です。

運営会社Formula Investment House Ltdは英領バージン諸島の金融サービス委員会に認可されているほか、キプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスも取得しています。

特にキプロスのライセンスは信用基準が高く、他の海外FXには類を見ない信頼性があります。

iFOREX会社情報

項目 基本情報
正式名称 iFOREX.
代表者 イール・カールモン
本社所在地 ギリシャ共和国アテネ10557シンタグマスクエア ニキス通り15番地
ライセンス・登録地
  1. CySEC(キプロス)
  2. BVI(イギリス領ヴァージン諸島)
  3. Hungary(ハンガリー)
創業 1996年
資本金 14,922,898 USD (USD)(15億3723万円)
取引システム 日本語対応
サポート言語 日本語
電話番号 +30-210-374-2583
メールアドレス cs-jp@iforex.com
対応時間

 

(平日) 午後 2:00 ~ 午後 20:00 (日本時間)

 

iFOREXの特徴

  • 最大レバレッジ400倍
  • ゼロカットシステム
  • ロスカット水準0%
  • ボーナスが豊富
  • 豊富な商品
  • 口座は1種類

iFOREXリアル口座を開設をする

iFOREXの評判

iFOREX 評判

iFOREXの評判として様々な声がインターネットより寄せられています。

特に多かったのは、

  1. 出金拒否がない
  2. ロスカット基準が良い
  3. 20年以上の実績で信頼性がある
  4. 日本語サポートがある
  5. bitwallet出金対応が嬉しい

といった声です。

 

1つずつわかりやすく説明します。

1. 出金拒否がない

 

iFOREXでは出金拒否の報告が極めて少ないです。 つまり、それだけトラブルが少ないということなので滞りのない安定したトレードができます。

2. ロスカット基準が良い

ロスカット基準がないと途中で損切りされる可能性が低くなるためギリギリまで狙えるようになります。

損失が出るときにカットされるので安心してトレードができます。

 

相場は常に動いていて、波があります。

ロスカット0%なら、0%になりかけてもその後に相場が上がればカットされずに上がったところで売買することができます。

ロスカット水準0%の利点

赤い〇の0%になる直前までポジションを保つことができます。

3. 25年以上の実績で信頼性がある

特に声が多かったのが、このiFOREXに関する信頼性です。

設立が25年以上の実績があり、信頼性があります。

設立 1996年

FX取引において、大切なのはどのFXにするのかということです。

やはり、実績や長い歴史があるiFOREXは信用度が高く、トレーダーも多いです。

 

4. 日本語サポートがある

ギリシャの会社と聞かれて、日本語のサポートはどうなのかと心配される人も多いかと思います。

iFOREXは日本語サポートが充実しています。

メールはもちろんのこと、FXに関する全般的な質問等と、取引に関する質問を受け付けています。

電話(全般) 電話(取引) メール
日本語サポート
宛先 +30-210-374-2583
+34-932710699
受付時間:月-金 GMT 04:00-12:00
+30-210-374-2555
受付時間:月-金 GMT 05:30-19:00
cs-jp@iforex.com

※休日等により時間が変更となる場合があります。

5. bitwallet出金対応が嬉しい

数ある海外FX業者のなかでも、bitwalletで出金できるのは5社のみです。

iFOREXではbitwalletの出金に対応しており、手数料が低いことから、オンラインマネーを扱う人にとっては有利になります。

iFOREXリアル口座を開設をする

iFOREXのリアルな口コミ

リアルな良い口コミでは、

・追証なし

・手数料が低い

という声が特に多かったです。

 

リアルな悪い口コミでは、

  • MT4が使えないのが残念

という声が多かったです。

 

iFOREXでは追証がないこと(損による支払いがない)、手数料が低いことが評価されています。

また、MT4が使えないのが残念だという口コミも多かったですが実際のところはそれをカバーできるくらいiFOREXは優秀だという声もありました。

追証って?

追証(おいしょう)とは追加証拠金の略のことで、損失で出た場合の支払いの義務のことです。追証なしの場合、FX口座がゼロになった途端カットされて取引が終了するため、追加でお金を支払う必要がないということになります。

iFOREXのメリット

iFOREX メリット

iFOREXのメリットについてご紹介します。

iFOREXのメリット

iFOREXのメリット

  • 取り扱い通貨ペアが豊富
  • ロスカット水準が0%
  • ライセンス・運営歴から信頼性が高い
  • 入金ボーナスキャンペーン
  • 手数料が無料で、しかも低スプレット

取り扱い通貨ペアが豊富

iFOREXでは、通貨ペア82種類、CFD8種類に加え、150種類もの株式の取引が可能です。

他社と比べても、通貨ペアの取り扱い範囲が広く手数料も低いことからたくさんのユーザから支持されています。

また、珍しい通貨ペアが存在するのもiFOREXの特徴です。

珍しい通貨ペア

インドルピー(INR)

イスラエルシュケル(ILS)

 

マイナー通貨や株式など、取引する商品にこだわるトレーダーにおすすめです。

 

ロスカット水準が0%

iFOREXでは、ロスカット水準が証拠金維持率の0%以下に設定されているため、海外FXの中でも最もギリギリを狙える業者です。

さらに、ゼロカットシステムにより追証も発生しないため、ギリギリまで取引しても支払いのリスクはありません。

ロスカット水準が高いと、それだけ残高を保全するために効果的ではあります。しかし、取引最中に全残高が基準値になる時点で売買が強制執行されるためギリギリを狙いにくいというデメリットがあります。iFOREXでは、このギリギリのラインを狙うことができます。

ライセンス・運営歴から信頼性が高い

iFOREXは3つの国の金融ライセンスを取得しております。

  1. CySEC(キプロス)
  2. BVI(イギリス領ヴァージン諸島)
  3. Hungary(ハンガリー)

中でも、キプロスのCySECは、審査が厳しくメジャーなライセンスとしても評価されています。

また、iFOREXは設立が1996年なので25年の運営歴があることも信頼性の高さと言えるでしょう。

実際、2010年に起こった「ギリシャ経済危機」の際でも、破綻せず運営を続けていたことで、会社の基盤が強いことも伺えます。

さらに、長年の運営歴があるにもかかわらず、iFOREXでは口座凍結や出金拒否などの噂が無いこともユーザーから支持される理由です。

 

ボーナスキャンペーン

iFOREXは初回限定の入金ボーナスを実施しています。

iFOREXで取引を始めて初回入金を行うと、1000ドルまでの入金には100%ボーナス、1000ドルを超える部分には追加の25%ボーナスがもらえます。

初回の入金ボーナス

 

少ない資金でもボーナスを利用して大きな取引を狙いたい人は、キャンペーンがなくならないうちに口座開設する事をオススメします。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

 

手数料が無料、しかも低スプレット

iFOREXの手数料は無料です。

さらに、低スプレットであることからトレーダーにかかる手数料を抑えることができます。

低スプレットって?

スプレットとは、取引にかかる手数料のことです。低スプレットとはつまり、手数料が低いということで取引の際に必要な手数料を抑えてくれます。FX業者によって異なります。

iFOREXはスプレットの特徴として米ドル円とユーロドルは0.9pipsと特に狭く、これらの通貨ペアで取引したいならiFOREXを選びましょう。

iFOREXのデメリット

iFOREX デメリット

iFOREXの中で、目立つデメリットは取引での禁止行為があることです。

スキャルピングが禁止されているため、違反により口座がなくなってしまわないよう注意してください。

iFOREXの利用を考えている方は安全に取引をするためにも、デメリットについて禁止事項などをおさえておきましょう。

iFOREXのデメリット

MT4の利用不可
信託保全がない
スキャルピング・自動売買・裁定取引が禁止

MT4の利用不可

iFOREXで利用できる取引プラットフォームは、iFOREX独自のオリジナルのFXnet Viewer(FXネットビュワー)のみです。

取引ツールMT4・MT5は利用できません。

MT4を普段から使い慣れているトレーダーからすると多少使いにくいという声があるのがリアルな口コミでも紹介しました。しかし、iFOREXの取引ツールFXnet Viewerは使いやすいという評価され、たくさんのトレーダーがMT4でなくとも良いという声があるのも事実です。

iFOREXの取引ツールはオリジナルのスマホアプリも存在し、直感的な操作ができ、扱いやすいと評判です。

 

信託保全がない

iFOREXは、ライセンスや運営歴からも信頼性は高いですが、信託保全がありません。

信託保全とは保険金を信託銀行に信託し、預けた人の資金を管理することを指します。

これにより、万が一、証券会社やFX会社が破綻した場合にも、資産は保全されることになります。信託保全がないという事は、もし万が一保険金を預けた業者が倒産した場合、預けた保険金が戻って来ないことを指します。

 

スキャルピング・自動売買・裁定取引が禁止

iFOREXで最も大きなデメリットが、取引での禁止事項が多いことです。他にもいくつかデメリットがあるのでご紹介します。

  • 自動売買ができない
  • スキャルピング
  • 裁定取引

以上の3つの取引方法は禁止されています。

自動売買について

自動売買とは自動売買ソフト(EA)を使用した方法のことで、iFOREXでは禁止されています。

お客様は口座で自動取引・アルゴリズム取引を目的としてソフトウェアを使用することはできません。さらに当社が意図する通常の取引や処理を妨害・干渉するデバイスを使用することも許可されていません(エキスパートアドバイスソフトウェア、自動クリックソフト、その他同様のソフトウェアの使用など)。

iFOREXのお客様の表明・保証条項より

iFOREXでは、独自ツールのFXnetview(FXネットビューワー)を使用しています。

メジャーなプラットフォームであるMT4、MT5、cTraderは、使用できない仕様になっています。

これらのプラットフォームは、自動売買(EA)を使用することができますが、iFOREXの取引ツールであるFXnetview(FXネットビューワー)では使用することができません。

 

スキャルピングについて

次に、気をつけるべきなのがスキャルピングです。

お客様は、市場濫用と定義される方法またはその他の不正な方法で取引プラットフォームを使用したり、注文をしたり、取引を開始したりしないことに、同意します。これには時間差取引やサーバーの遅延の利用、価格操作、時間操作、スキャルピング、他のすべての不法行為、お客様に不当な利益をもたらす行為、もしくは当社が本契約の範囲外で独自の裁量により不適切、もしくは不公正とみなした行為が含まれます。

iFOREXのお客様の表明・保証条項より引用

スキャルピングとは、数秒や数分単位で売買を繰り返し、利益を積み重ねていくFXトレードの手法の1つです。

1日10ポジション以上の取引をしてしまうと、口座が凍結してしまい、結果的に取引ができなくなる可能性があるので注意してください。

 

裁定取引について

「アービトラージ(Arbitrage)」「サヤ取り」「スプレッド取引」とも呼ばれ、価格差を利用して利益を得ようとすることです。

株価が上がっても下がっても、利益を確保することができる方法ですが、iFOREXでは禁止されています。

 

iFOREXの評判 まとめ

iFOREX まとめ

いかがでしたでしょうか。

iFOREXは数ある海外FX業者の中でも、20年の長い運営歴と実績、高額出金報告があることから信頼性が特に強いです。

ロスカット水準0%、ゼロカットシステム搭載、トレード手数料が低いことからトレーダーにとっての【リスク】を最大限に抑えたのがiFOREXの特徴です。

特に初心者の方にとっては日本語サポートの充実、入金ボーナスによって高い品質かつ安心感のトレードができるので、

証拠金をギリギリまでトレードしたい人

少ない資金でも大きなリターンを狙ってみたい人

海外FXで長く取引をしたい人

の方に、是非オススメです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

-iFOREX