iFOREX メリット デメリット

iFOREX

海外FX会社iFOREXを徹底解説【メリット8個とデメリット3個】

iFOREXの1番の特徴である強制ロスカット水準0%とゼロカットの組み合わせは強力で、小資金からハイリターンを狙うのに最も適したFX会社と言えます。

その特徴からコアなファンも多く「アイフォ戦士」と呼ばれるトレーダーもいます。

本記事ではそんなiFOREXを使うメリットとデメリットを紹介します。

この記事でこんな事がわかります

  1. iFOREXを使うメリット
  2. iFOREXを使うデメリット
  3. iFOREXが向いている人

iFOREXの評判を知りたい方は老舗FX業者iFOREXの評判│メリットとデメリットを徹底調査を参考にしてください!

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

iFOREXと他社の比較

iFOREX 他社との比較

設立 最大レバレッジ 強制ロスカット水準 銘柄数 USA/JPYスプレッド
iFOREX 1996年 400倍 0% 803種類
(通貨:84種類)
0.8 pips
XM
(スタンダード)
2009年 888倍 20% 98種類
(通貨:57種類)
1.6 pips
Gemfore
(オールインワン)
2010年 1000倍 20% 45種類
(通貨:31種類)
1.6 pips
FXGT
(スタンダード)
2019年 1000倍 20% 132種類
(通貨50種類)
1.6 pips
Axiory
(スタンダード)
2007年 400倍 20% 79種類
(通貨:61種類)
1.3 pips

その他海外FXの比較は下記で解説しております。

ボーナスの比較はこちら
おすすめの海外FX業者はこちら

iFOREXを使うメリット8個

iFOREX メリット8個

iFOREXは他社では体験できないような長所が多数あります。

  1. 強制ロスカット水準0%
  2. 老舗ならではの信頼性
  3. 狭いスプレッド
  4. 圧倒的な銘柄数
  5. 豪華なボーナスキャンペーン
  6. 登録から取引開始までが早い
  7. 仮想通貨は土日も取引可能
  8. 日本語サポートが優秀

これらのiFOREXを使うメリットを、1つずつ見ていきましょう。

1.強制ロスカット水準0%

iFOREXの一番の特徴が、「強制ロスカット水準0%」という点です。
さらに海外FXならではのゼロカットも、もちろん備わっているので、万が一残高がマイナスになっても借金を負うことはありません。

「強制ロスカット水準0%」と「ゼロカット」の組み合わせが非常に強力で、ローリスクハイリターンが狙いやすいです。

 

他のほとんどの海外FX会社は強制ロスカット水準を20%に設定しています。
しかし、小額トレードで維持率20%未満を残されても「小銭程度しか残らなかった」という経験がある方も多いでしょう。

iFOREXは、「残されてもどうしようもない金額だけ残されるくらいなら、いっそ最後まで勝負したい」を叶えてくれます。

 

全額失うのは避けたいという方は、ストップロス設定をしておけば安心です。

2.老舗ならではの信頼性

iFOREXは、海外FX会社の中でも老舗であり、多様な出金実績があります。
金融ライセンスも3ヶ国で取得しています。審査が厳しいキプロスのCySECも取得しており、信頼性十分です。

日本人の億単位の出金実績もあり、「大勝したのに出金できなかった」というトラブルが起こりにくいと言えます。
一番有名な例は30万円から3億円まで増やして出金したという実績もあります。

利用規約を遵守している限り、口座凍結や出金拒否されることが無く安心して利用できます。

3.狭いスプレッド

iFOREXは他社と比較し、狭いスプレッドを提供しています。上の他社比較ではドル円を例に出していますが、比較した主要5社の中でも狭いです。

メジャー通貨のスプレッドを他社と比較して表にしたのでご覧ください。

スタンダード USD/JPY EUR/USD GBP/USD EUR/JPY GBP/JPY
iFOREX 0.8 1.2 1.0 1.2 3.0
XM 1.6 1.9 2.2 2.5 3.6
gemforex 1.6 1.6 2.2 1.7 2.3
IS6FX 1.6 1.5 2.4 2.3 3.1
AXIORY 1.3 1.2 1.6 1.5 2.0
TitanFX 1.3 1.2 1.6 1.7 2.5

特に、ドルストレートのスプレッドは海外FX会社の中でもトップクラスの狭さであり、取引コストを抑えての取引が可能です。

iFOREXのスプレッドの詳細はこちら
もっと詳しいスプレッドの比較はこちら

4.圧倒的な銘柄数

iFOREXは取引できる銘柄が他社に比べ、圧倒的に多いです。
他社は100種類前後ですが、iFOREXは全803種類もあります。

通貨ペアだけに絞っても84種類の取り扱いがあり、イスライエルシュケルや、高スワップポイントの米ドル/インドルピーなど、他社では取り扱っていない通貨も取引可能です。

取り扱い銘柄がエントリーポイントをしっかり厳選するトレーダーでもチャンスを見つけやすく、おススメできます。

5.豪華なボーナスキャンペーン

iFOREXでは以下の4種類のボーナスキャンペーンを実施しています。

  1. 初回入金100%ボーナス&2回目以降入金25%ボーナス
  2. 不定期の入金ボーナス(20%~100%)
  3. ペンディングボーナス(最大100%キャッシュバック)
  4. 年利3%キャッシュバック

Ⅰ.初回入金100%ボーナス&2回目入金50%ボーナス

初回入金に100%、2回目以降の入金に25%の入金ボーナスが付きます。

100%ボーナス上限は1000ドル相当まで、25%ボーナスの上限は5000ドル相当までとなっています。

初回入金で1000ドル以上の入金をした場合は、1000ドルを超えた金額に対して25%ボーナスが適用されます。

入金額 ボーナス 合計資金
500ドル 500ドル 1000ドル
1000ドル 1000ドル 2000ドル
2000ドル 1250ドル(1000ドル+250ドル) 3250ドル

iFOREXのボーナスにはクッション機能が付いているので、有利な状態で取引を開始できます。

日本円換算は為替レートによって変化するので、ドル単位での入金がおススメです。

iFOREXリアル口座を開設をする

Ⅱ.不定期の入金ボーナス(20%~100%)

iFOREXの不定期で発生する入金ボーナスは、全トレーダーが対象ではなく、個別に電話とメールで知らされます。

iFOREXからのメール(電話に出なかった場合送られる)

このメールの例では50%ボーナスですが、20%~100%を確認できています。ボーナス額の基準は非公表です。

Ⅲ.ペンディングボーナス(最大100%キャッシュバック)

2回目の入金以降、1週間の取引量に応じてキャッシュバックされます。キャッシュバックの上限額は入金額と同額までです。

キャッシュバック額は週の途中でも口座詳細ページで確認可能です。取引量に対するキャッシュバックの割合が銘柄毎に違いますが、こちらも口座詳細ページで確認できます。

ペンディングボーナスで得た資金は取引に利用できるだけでなく、出金もできます。

 

キャッシュバックを受け取れる期間は3ヶ月なので注意しましょう。

Ⅳ.年利3%キャッシュバック

新規口座開設者が1000ドル以上の入金をすると、有効証拠金に対して年利3%相当のキャッシュバックを毎月受け取ることが出来ます。

銀行預金の金利が年率0.015%程度なので、年利3%は破格の利率と言えます。

iFOREXのボーナスについて詳しく知りたい方は【2022年版】IFOREXのボーナスまとめ!仕組み・受取り・運用方法は?も参考にしてください。

6.登録から取引開始までが早い

取引するための登録は「氏名、メールアドレス、電話番号」を登録するだけで完了します。
※初回出金の際には、本人確認書類や住所確認書類の提出が必要です。

さらにクレジットカードを使って入金すれば即時反映されます。

iFOREXでは、取引プラットフォームをダウンロードする必要もないので、iFOREXの公式ページを開いてから5分も掛からずに取引を開始できます

口座開設の方法はiFOREXの口座開設手順は?画像付きで詳しく解説!で説明しております。

iFOREXの口座登録は、この項目を埋めるだけで完了

7.仮想通貨は土日も取引可能

iFOREXは土日でも仮想通貨の取引ができます。

仮想通貨の取り扱いがあっても、土日はFXや株と同様に取引できない会社が多いです。

仕事が休みの日にトレードしたい方には嬉しいメリットです。

8.日本語サポートが優秀

iFOREXの日本語サポートは、海外FX会社の中でもかなり優秀で、言語的な違和感や不満を持つことがありません。

公式ページや取引プラットフォームだけでなく、電話やメールでのサポートもすべて日本語でやりとりできます。

日本語以外さっぱり分からない方でも安心して利用できます。

iFOREXを使うデメリット3個

iFOREX デメリット3個

もちろん、いい所ばかりではなくデメリットもあります。

iFOREXを使うデメリットを3つ紹介します。

  1. メタトレーダーが使えない
  2. スキャルピング禁止
  3. 自動売買の使用ができない

1.メタトレーダーが使えない

多くの海外FX会社で採用されているメタトレーダー(MT4、MT5)が利用できません

海外FX歴が長くメタトレーダーに慣れ親しんだ方にとっては、デメリットになるでしょう。

しかし、iFOREX独自の取引プラットフォーム「FX net Viewer」は優秀なので、慣れたらとても使い勝手がよいプラットフォームです。

どうしても使い慣れない方は、MT4で分析して取引をFX net Viewerで行っているようです。

2.スキャルピング禁止

iFOREXでは利用規約でスキャルピングを禁止されています。下記は利用規約からの抜粋です。

許可されない取引行為
iFOREXは公正な取引をサポートし、遅延価格での取引や価格操作、時間操作など不正な取引や、違法または不当な優位性を得るために利用されるその他の行為などの行為を容認しません。このような行為の例を以下に示します。(ここに記載されるものがすべてではありません)

  • スキャルピングはわずかな価格の動きで大きな利益を出そうと試みる取引戦略です。この戦略を実行するトレーダーは、小さな価格変動は大きなものに比べて捉えやすいという考えに基づき、1日に10から数百に及ぶ取引を行います。

引用:iFOREX公式サイト/取引条件

スキャルピングをポジションの保有時間で判断しておらず、1日のトレード回数で判断していると汲み取れます。
違反するとスプレッドが異常に拡大したという報告があります。さらに繰り返し違反した場合は、口座凍結や利益没収もありえます。

安全に取引できるように、iFOREXでの取引は多くても1日10回程度に抑えておきましょう。

1度に何個もポジションを持つ方は特に注意が必要です。

3.自動売買の使用ができない

iFOREXではスキャルピングと同じく、自動売買も禁止されています。

そもそもメタトレードが使用できず、独自プラットフォームでの取引になるので自動売買の利用ができません

自動売買オンリーの方には向いていない会社です。

iFOREXに向いている人

iFOREX 向いてる人

iFOREXは初心者から上級者まで幅広い方におススメできる会社です。

その中でも下記のような方には、特におススメできます。

  • 1000ドル以上の入金ができて中長期の取引をしたい方
  • ボーナス、低スプレッド、強制ロスカット水準0%をフル活用してハイリターンを狙いたい方
  • MT4、MT5を利用したことの無い海外FX初心者でメジャーなドルストレートの取引をしたい方
  • 通貨だけでなくCFDや株式、仮想通貨と、幅広い銘柄で取引をしたい方

以上4点のいずれかに当てはまる方は、ぜひiFOREXでの取引を検討してみてください

iFOREXリアル口座を開設をする

まとめ

iFOREX メリット デメリット まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

iFOREXは他のFX会社には無い長所を持つ、差別化された優秀なFX会社です。コアなファンが多数いることも頷けます。

最後に、この記事で紹介したことをまとめておきます。

まとめ

  • 強制ロスカット水準0%とゼロカットの組み合わせが強力
  • ボーナスキャンペーンが豊富
  • 取引銘柄の多さが圧倒的かつメジャー通貨のスプレッドの狭さがトップクラス
  • MT4、MT5は使えないが、独自プラットフォームが優秀
  • スキャルピング、自動売買は不可 

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

-iFOREX