iFOREX 口座開設方法

iFOREX

iFOREXの口座開設手順は?画像付きで詳しく解説!

iFOREX(アイフォレックス)は1996年に設立された老舗の海外FX会社です。

長い歴史と充実のサポートを誇る他、レバレッジ400倍、ロスカットレベル0%などの機能を駆使してトレードして一攫千金を狙うトレーダーは「アイフォ戦士」なんて愛称で呼ばれる事も。

今回はそんなiFOREXの口座開設について開設します。

この記事では

・iFOREXの口座開設方法が知りたい

・口座開設に必要なものがわからない

・口座開設から取引までの流れを確認したい

以上のような方々に向け、海外FX会社であるiFOREXの口座開設について徹底解説しています。

この記事を読めば、初心者~中・上級者の方まで、iFOREXの口座開設について理解し、悩まず取引まで行えるようになります。

是非最後までご覧ください。

iFOREXの評判が知りたい方はこちらの記事で解説しております

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

iFOREXの口座開設に必要なもの

iFOREX 口座開設 必要なもの

まず、iFOREXの口座開設を行う為に必要な準備を整えましょう。

準備する必要があるのは以下の5つです。

必要なもの

  • 電話番号・メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 現住所確認書類
  • 入金に使用するクレジットカードやデビットカード(必要な場合)

準備内容について、1つ1つ確認していきましょう。

電話番号・メールアドレス

iFOREXの口座開設において、いの一番に必要なものは電話番号とメールアドレスです。

手っ取り早く携帯電話の電話番号と、gmailやyahooメールなどのフリーメールで構いませんが、連絡が可能な電話番号とメールアドレスを用意しましょう。

本人確認書類(有効期限内のもの)

本人確認書類とは、公的機関の発行している顔写真付きの証明書を指します。

次に解説する、現住所確認書類と同様の住所が記載されている書類を以下から選び、用意します。

本人確認書類 有効期限 注意事項
パスポート 有効期限内のもの 顔写真ページの画像 カラー
運転免許証 有効期限内のもの 表裏両面の画像 カラー
個人番号カード(マイナンバー) 有効期限内のもの 表裏両面の画像 カラー

これらをスマホやデジカメなどのカメラ、スキャナなどで読み取り、画像データとして提出できるようにしておきましょう。

ただし、注意しなければいけないのは画像の色です。

上記確認書類は全て、カラーでの提出が必要でモノクロ・白黒では受理されません。

撮影モードやスキャナの取り込み時に白黒で取り込まないように注意しましょう。

現住所確認書類

現住所確認書類は、名前と住所が記載されている書類の事を指し、こちらは本人確認書類と同じ名前・住所である事が求められます。

本人確認書類をそのまま住所確認として利用する事は出来ませんので、下記の内から別途1点を選び、事前に用意しましょう。

書類 有効期限
公共料金請求書 発行から6ヶ月以内 カラー
携帯電話請求書 発行から6ヶ月以内 カラー
クレジットカード請求書 発行から6ヶ月以内 カラー
各種税金納付書 発行から6ヶ月以内 カラー
住民票 発行から6ヶ月以内 カラー

こちらもまた同様に、スマホやデジカメでの撮影、スキャナでの取り込みを行い、画像データとして提出できるようにしておきましょう。

画像の色はカラーしか受理されませんので、再び画像がカラーになっているかどうか、しっかり確認しておきましょう。

また、公共料金請求書や他請求書の場合、名前と住所が同じ書類に記載されていない場合があります。

その点、住民票ならば基本的にどの自治体でも名前と現住所の記載がありますので、発行の手間はありますが、住民票がより正確です。

入金に使用するクレジット/デビットカード

こちらはクレジットカードやデビットカードで入金する人のみ提出が必要です。

複数枚のクレジット/デビットカードを利用する場合、全て提出が必要になりますので、必ず写真を用意しましょう。

ただし、クレジット/デビットカードの画像を提出する場合は、写してはならない場所があります。

表面:カード番号の頭12桁をマスキング

裏面:CVV番号をマスキング

上記の2箇所については紙などで隠した状態で撮影を行うか、画像撮影・取り込み後に当該の場所を上記画像のように加工ソフト・アプリを用いたマスキングするなどして対処しましょう。

iFOREXの口座開設方法手順

iFOREX 口座開設方法手順

口座登録に必要なものを用意すれば口座開設自体は非常に簡単で、五分も必要ありません。

ここからは実際の登録画像を見ながら口座開設を行っていきましょう。

口座開設をしよう

iFOREXリアル口座を開設をする

上記リンクなどからiFOREXのトップページへ行きましょう。

トップページにある「無料口座開設」をクリック。

ページ移行が済んだら、以下の項目をそれぞれ入力していきましょう。

・苗字

・名前

・メールアドレス

・+81から続く電話番号

ここで注意すべきはまず「電話番号」です。

電話番号は携帯電話の頭などについている、090や080、070などの1文字目を消して入力しましょう。

入力例:090-1234-5678 → +81 9012345678

ちなみに筆者が以前登録した際はこれを失念して、頭の0を消さずに入力してしまいましたが、特に支障はありませんでした。

どうやらiFOREX側で自動的に頭の0を消した番号で登録してくれるようです。

入力が完了したら、規約をよく読んだ上で「口座開設」をクリックしましょう。

次の画面では、コンピュータによる自動口座開設ではないかを判断するセキュリティコードが出てきますので、表示されている番号を入力します。

今回の場合は「1489553」ですが、これは表示する度に違う数字が出てきますので、自分の口座開設時に表示される数字を入力しましょう。

最後に「取引規約」「お客様情報の扱い」をしっかりと読んだ上で、チェックボックスをクリックし「続行」をクリックします。

これで口座開設は完了です。

登録されたメールアドレスと、ログイン用のパスワードがここで記載されますので、忘れないようにしておいて下さい。

また、連絡先メールアドレスに確認メールが届いているかどうかの確認もここで行っておきましょう。

ちなみに…

iFOREXではログイン用パスワードの変更は可能ですがログイン用メールアドレスの変更は出来ません。

また連絡先メールアドレスの変更も、正直に言えば面倒臭い手続きが必要なので、可能な限り変える予定のないメールアドレスを指定しておいた方がいいでしょう。

では、口座開設・登録を終えたらログインを行いましょう。

口座に入金しよう

口座開設を終えてログインをすると、早速画面右にマイアカウント情報が表示される筈です。

表示されない場合は、画面右上にある自分の名前が表示されている項目をクリックすると表示されます。

すると「口座ステータス:有効化前」という表記になっている筈です。

現在は口座こそ開設したものの、しかし全ての機能を使える状態ではありません。

続いて行うべき事はトレードに欠かせない「入金」です。

アカウント登録が済んだ後、ログイントップページへと行くと「iFOREXへようこそ!」というポップアップが表示される事と思います。

「入金してボーナスをもらう」をクリックし、初回入金に進みましょう。

ちなみに…

このポップアップで表示されている「あなたの100%初回取引ボーナス」とは、上限1000ドルまでの入金を行った際に、取引で使える入金額と同額の「トレーディングチケット」の事を指します。

この「トレーディングチケット」はリアルマネーの証拠金に合わせて取引で使う事が可能で、単純に入金した倍額分のトレードが可能になります。

なお、トレーディングチケットはそのまま出金することこそ出来ませんが、トレードで得た利益分は出金可能です。

もしポップアップが表示されない場合は、画面右上のアカウント名をクリックした上で、マイアカウントの指示に従って「資金を入金」をクリックしましょう。

すると入金方法の選択画面が表示されますので、行いたい入金方法を選択します。

ポイント

入金方法は

・クレジット/デビットカード

・銀行送金

・BitWallet

・仮想通貨ウォレット

などがあります。

ここでは後ほどクレジット/デビットカードの画像追加に関する説明をしますので「クレジット/デビットカードを追加」を選択していますが、個人的にオススメの入金方法は「電子マネー」タブから選択できる「BitWallet」です。

基本的にどの入金項目でもわかりやすくなっているので迷う事はないと思いますが、上から順番に項目を入力していきましょう。

・カード名義人名(A-Zのローマ字のみ入力可)

・カード番号(ハイフンなどの入力は必要ありません)

・月/年

・セキュリティコード(3桁 or 4桁)

・金額(最低入金額:1万円)

・入力金額の通貨(USD/JPYの選択)

入力を終えたら「入金」をクリックすれば完了です。

なお、基本的にクレジットカードの入金は即時反映されるようになっていますが、クレジットカード会社の判断やエラーなどによってタイムラグが発生する可能性もあります。

またiFOREXでは最低入金額が1万円以上と定められている為、それ以下の金額を入力してもエラーが出てしまいます。こちらも合わせて注意しましょう。

入金についてをより詳細に知りたい場合、iFOREX入金方法はbitwalletがおすすめ!入金方法を写真付きで解説!でわかりやすく解説しておりますので、是非参考にして下さい。

アンケートに答えよう

入金まで終えた段階でマイページのトップへ移行すると「続行するには、口座確認を行なって下さい」という表示がされる筈なので、案内に従い「開始」をクリックしましょう。

なお、もし表示がされない場合には、ページ右上のアカウント名をクリックして「マイアカウント」を開いて「アンケートへ移動」というボタンを押します。

まず1ページ目の入力を行いますが、このページで入力する内容は以下の通りです。

・性別(男性はミスター、女性はミスを選択)

・名/性(ローマ字入力。また姓/名ではない為注意)

・電話番号(頭の0を消して入力)

・国籍

・住所

・住所2(オプション)

・市区町村

・郵便番号

・州/都道府県(オプション)

国籍と住所の間にチェックボックスもありますので、問題がないかを確認した上でチェックを入力する事も忘れないようにしましょう。

このページで最も注意しなければならないのは、名前や住所の表記です。

名前は自分の名前をローマ字で入力。

例:山田 太郎 → Taro Yamada

入力欄が「名/性」表記の為、こちらも注意するようにしましょう。

住所の入力も要注意です。

日本語の場合は「都道府県→市区町村→地区名→丁目→番地(→マンション名等→部屋番号)」という並びですが、英語表記の場合は逆の入力が必要になります。

例:東京都新宿区西新宿33丁目22-11 春音マンション101号室

「101,33-22-11 Nishishinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo」

上記は架空の住所・マンションですが、このように入力を行なう必要があります。

なお「住所2(オプション)」「州/都道府県(オプション)」については、基本的に入力する必要はありません。

ここまで入力を終え「次へ」をクリックすると、2ページ目に入ります。

2ページ目では以下の内容入力を求められます。

・生年月日(日/月/年 表記の為に注意)

・マイナンバー

・職業

・資金源

・年収

・純資産

・予定投資金額

以上を入力した上でチェック欄を確認しながら入力し、最後に「終了」をクリック。

「ありがとうございました」のページが表示された事を確認し「続行」をクリック、取引ページへ戻ります。

本人確認書類と現住所確認書類をアップロードしよう

実はiFOREXにおいて、既にこの時点で口座の有効化がされ、既に取引を開始する事が出来ます。

しかしそれではトレードで得られる利益の出金を行う事が出来ない為、早い内に必要書類の提出を済ませたいものです。

一番最初に用意した「本人確認書類」「現住所確認書類」、また必要な場合に用意した「クレジット/デビットカード」の画像はここで使用します。

取引トップページに入り、ページ右上のアカウント名をクリックする事で「マイアカウント」が表示されるので、「書類のアップロード」ボタンをクリック。

もしくは画像のようにマイアカウントのメニューから「書類のアップロード」をクリックしましょう。

書類アップロード画面に移った後は「身分証明」「現住所の証明」の横にある「ブラウズ」ボタンをクリックし、それぞれの画像を1点ずつアップロードしましょう。

また、入金の際にクレジット/デビットカードを利用している場合は「その他の書類(必要な場合)」にアップロードを行います。

提出された書類はiFOREXによって審査され、問題がなければ受理されます。

マイアカウントの項目が緑色に切り替わり、口座ステータスが有効になれば、取引だけでなく入出金全ての機能が利用できるようになります。

これで、iFOREXの口座開設~書類提出まで全ての手続きが完了しました。

iFOREXリアル口座を開設をする

iFOREXの口座開設まとめ

iFOREX 口座開設 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はiFOREXで取引を開始するまでに必要な流れを画像付きで解説していきました。

iFOREX自体は、ホームページも非常にわかりやすく、日本語のサポートも充実している会社であり、さすが老舗の会社という印象を受けます。

しかし「住所欄をローマ字表記で記載しなければならない」、「クレジット/デビットカード入出金の場合は画像を添付しなければならない」と、少々面倒があるのも事実です。

ですがiFOREXでは口座開設時に上限1000ドル分までは入金額の100%ボーナスキャンペーンを実施しており、また1000ドルを超える場合も、超えた分に25%ボーナスが還元されます。

こうしたボーナスを活用し「アイフォ戦士になって一攫千金を狙いたい!」という方は、一度挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

もしそうしてiFOREXで口座開設を行う際、少しでも疑問に思う事がある場合は、またこの記事を読み返して頂ければ幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ロスカット水準0%!追証なし

iFOREXリアル口座開設はこちら

100%入金ボーナスもらえる

-iFOREX