gemforex 入金方法

gemforex

Gemforexの入金方法とは?入金手順や注意点を徹底解説

この記事は

・これからGemforexでFX取引を行いたいと思っている方
・Gemforexの入金方法を知りたい方
・Gemforexの入金に関する手順や注意点を知りたい方

そのような方に向けて、Gemforex入金方法について詳しく解説しました。

海外FX業者での入金操作ってなんか難しそう、Gemforexの入金手段は限られているのかな、、

これから海外FX業者で取引をしたいと考えている方、このようなイメージはありませんか?

この記事では、有名海外FX業者であるGemforexの入金方法について詳しく解説しております。FXに興味がある、Gemforexの入金手段について知りたいという方はぜひご覧ください。

新規口座開設で【10,000円】もらえる

GemForexリアル口座開設はこちら

最短30秒で登録可能!

Gemforexの入金手段・手順

Gemforex 入金手順

Gemforexの入金手段ですが、大きく分けて4つの方法が存在します。

1.国内銀行送金による入金
2・クレジット及びデビットカードによる入金
3・ビットコインによる入金
4・オンラインウォレットによる入金

この4つです。これから、それぞれの概要について詳しく説明していきますので、違いを抑えながら読んでみてください。

国内銀行送金による入金

Gemforexの入金手段の中で、最もメジャーなのは国内銀行送金による入金です。具体的にどのような仕組みになっているのか見ていきましょう。

銀行送金による入金は、資金を直接Gemforexへ渡すのではなく、自身が保有している銀行口座から振り込みを行うことによって入金をすることです。特にGemforexの場合、営業時間外である夜を除けば、送金が口座へ即時反映されます。とにかく早く送金を口座に反映させたいという方はGemforexを利用するとよいでしょう。

次に、Gemforexの入金手順について説明していきます。入金手順は以下のようになっています。

1.Gemforexのマイページメニューからご入金をクリックする
2.入金依頼ページで入金口座と入金金額を入力する
3.上記内容にて振込予約をクリックする

最初にGemforexのホームページへ行き、ユーザーマイページをクリックします。

 

次に上から4番目のご入金をクリックします。

すると、銀行振込入金予約登録フォームが下にスクロールすると出てくるはずです。

この登録フォームに、Gemforexの口座番号と希望する入金金額を入力します。入力が終わったら上記内容にて振込予約するをクリックし、操作は完了になります。

これが国内銀行送金による入金手順になります。口座番号と金額を入力するだけで容易に入金ができますね。

クレジット及びデビットカードによる入金

Gemforexではクレジットカードやデビットカードによる入金も可能です。クレジットカードとデビットカードによる入金のメリットは、銀行送金による入金と同様に、即時反映されることです。また、入金手数料もかからないため、無駄な出費をせずに入金を行うことができます。

クレジットカード、デビットカードによる入金手順は以下のようになっています。

1.国内銀行送金による入金と同様、マイページのご入金をクリックする
2.入金依頼ページで入金口座と入金金額を入力する
3.入金はコチラをクリックし、クレジットカード、デビットカードの情報を入力する
4.決済確認をクリックする

マイページのご入金をクリックし、口座番号と入金金額を入力するところまでは国内銀行送金による入金と同様になっております。

クレジットカード、デビットカードによる入金の場合は、次に入金はコチラをクリックする必要があります。すると、Gemforexクレジット決済申請フォームという画面が表示されるので、名前、カード種類、クレジットカード番号、有効期限などの必要項目を入力していきましょう。

最後に決済確認ボタンをクリックすれば、クレジットカード、デビットカードによる入金は完了になります。

Gemforexのクレジットカード、デビットカードによる入金の対応銘柄は、Visa、マスター、アメックス、ダイナースクラブ、DISCOVERです。

ほとんどのクレジットカード、デビットカードの銘柄をGemforexはカバーしているため、即時反映、手数料無料であるクレジットカード、デビットカード入金はお手軽ともいえるでしょう。

ビットコインによる入金

Gemforexではなんとビットコインによる入金もできます。ビットコインは認知度こそ高いものの、具体的にどのような仕組みになっているのかわからない人が多いと思うので、簡単に解説していきます。

ビットコインって何だろう、、

ビットコインは、ブロックチェーンというシステムを基盤としたデジタル通貨のことです。大きな特徴としては、中央銀行のような管理者が存在しないことです。そのため、取引情報が一点にに集中している銀行やその他市場と比較して、ビットコインは取引情報をユーザー同士で共有して信頼性を確保することができます。

ユーザー同士で管理しあうネット上の通貨のようなものと覚えてもらえばよいでしょう。

さて、ビットコインによる入金方法ですが、手順は以下のようになっています。

1.マイページのご入金をクリックする
2. ビットコインの入金フォームを表示して専用アドレス作成をする。
3.入金アドレスが表示されたらそのアドレスをコピーする
4.入金元のウォレットへアクセスする。
5.宛先欄にコピーしたGemforexの入金アドレスを張り付ける。
6.送金数量を記入する。

国内銀行送金による入金やクレジットカード、デビットカードによる送金と比べ、若干手順は多いですよね。しかし、こちらも即時反映、手数料無料であるため、ビットコインを保有している人は入金手段としてビットコインを選ぶのもアリです。

オンラインウォレットによる入金

オンラインウォレットは今まで挙げてきた決済手段の中で、最もなじみがない手段でしょう。しかし、Gemforexでは多くのオンラインウォレットによる入金が可能になっています。その中で、代表的なオンラインウォレットであるbitwallet、STICPAY、PayPalについて紹介していきます。

・bitwallet

bitwalletは、シンガポール法人が運営しているオンラインウォレットサービスです。国内の銀行やクレジットカードからbitwalletへ入金し、bitwalletからGemforexに入金することで、取引を行うことができます。また、原則としてbitwalletと海外FX間は手数料無料であり、手続きは1~2営業日以内に終了するため、比較的スピーディーに入金を行うことができます。

・STICPAY

STICPAYと他のオンラインウォレットとの違いは、STICPAYは完全日本語対応なことです。bitwalletと同様、銀行やクレジットカードから入金を行うことができ、入金に要する時間も、約2営業日以内です。また、イギリスFCAライセンスに登録しています。このFCAライセンスは世界のライセンスの中でも取得するのが困難と言われているライセンスになっています。そのため、STICPAYはこのような金融ライセンスを取得している点から、安全性が高いオンラインウォレットであるといえるでしょう。

・PayPal

PayPalは日本で認知度が比較的高いオンラインウォレットです。PayPalも、ほかのオンラインウォレットと同様、クレジットカードや銀行から入金を行うことができます。また、日本円での支払い手数料が無料であるため海外ショッピングでPayPalをよく利用しているという人は、Gemforexの入金もPayPalで行うのもよいでしょう。

海外ショッピングでオンラインウォレットを使っている人におすすめ!

GemForexリアル口座を開設をする

Gemforex入金の際の注意点

Gemforex 入金 注意点

さて、これまで、Gemforexの会社概要や、それぞれの入金手段について簡単に解説してきましたが、ここでは国内銀行送金、クレジットカード、デビットカード、ビットコイン、オンラインウォレットで入金する際の注意点を徹底解説していきます。

国内銀行送金の注意点

Gemforexで銀行送金を行う時の注意点は以下のようになっています。

・口座開設名義と振込依頼人名義を同じにする
・Gemforexに個人情報を登録する
・Gemforexの口座番号を振込依頼人の末尾と備考欄に記入する
・入金予約登録をする

これらの作業を行って銀行送金を行えば、出金拒否などのペナルティーを負うことなく、安全に入金操作を行うことができます。また、入金予約登録については、この記事の【国内銀行送金による入金】の操作手順に従ってもらえば大丈夫です。

クレジットカード、デビットカード入金の際の注意点

Gemforexにおける、クレジットカード、デビットカードによる入金の注意点は以下の通りです。

・最低入金金額が存在する(50ドル)
・入金上限金額がある(50万円)
・1日に入金できる回数は3回

クレジットカード、デビットカードによる入金と国内銀行送金による入金の注意点の大きな違いは、クレジットカード、デビットカードは入金上限が存在していることでしょう。また、Visaのクレジットカードだけ、1回の入金操作における上限額が26万5千円であるため、こちらも注意が必要です。

ビットコイン入金の際の注意点

Gemforexにおける、ビットコインの注意点は以下の通りです。

・最低入金額が存在する(約8600円)
・ビットコインの価格が変動する

ビットコインによる入金には最低入金額が存在し、0.01BTC=約8600円となっています。また、ビットコインの特徴としては、価格が変動することでしょう。ビットコインは価格の変動が特に激しいため、1日に10%以上動くこともあります。例えば、1BTC=10万円の時に1BTCをGemforex口座に入金し、2倍に増やしても、その間にビットコインの価格が上昇し、1BTC=20万になることもあります。この時に出金を行うと、出金額は元の1BTCしか出金できません。

せっかくFXで儲けたのに、、、

FXで資金を増やしたはずでも出金により最悪の場合損をしてしまう可能性があるのです。そのため、Gemforex口座でビットコインによる入出金操作を行う場合は、ビットコインの価格変動も注意深く吟味する必要があるのです。

オンラインウォレット入金の際の注意点

オンラインウォレットの注意点は以下の通りです。

・メンテナンス中のオンラインウォレットが多い
・日本語対応していないオンラインウォレットがほとんど

Gemforex口座に対応しているオンラインウォレットのうち、日本語対応している業者はSTICPAYかありません。また、約10種類のオンラインウォレットをGemforex口座の入金操作に用いることができますが、そのうち数種類はメンテナンス中であり、入金で使えないことが多いです。

オンラインウォレットをGemforexの入金に用いる際は、どのオンラインウォレットが現在使用可能なのか調べる必要があります。

GemForexリアル口座を開設をする

Gemforexの入金 まとめ

Gemforexの入金 まとめ

いかがだったでしょうか。Gemforexの入金はほとんどが手数料無料であり、入金方法も多様であることが確認できたと思います。また、口座開設時のボーナス、高レバレッジなど、海外FXならではのメリットが多く存在します。

入金手段については主に4つの手法を解説していきましたが、それぞれの特徴を以下にまとめたのでご覧ください。

国内銀行送金 クレカ、デビットカード ビットコイン オンラインウォレット
メリット 手数料無料、即時反映 手数料無料、即時反映 手数料無料、即時反映 入金手段が豊富
デメリット 入金予約登録が必要 最低、最高入金額がある 価格変動で損するかも 日本語対応してないことが多い

ほとんどの入金手段が手数料無料、即時反映である一方、それぞれデメリットも存在することが再確認できると思います。

中でも国内銀行送金による入金は、他の入金手段と比べて取引に直接影響するようなデメリットがありません。

そのため、入金手段で取引を妨げたくないという人は、国内銀行送金による入金がおすすめでしょう。

この記事を読み、Gemforexに興味を持てた、入金方法を理解することができた方がいれば幸いです。ご覧いただきありがとうございました!

新規口座開設で【10,000円】もらえる

GemForexリアル口座開設はこちら

最短30秒で登録可能!

-gemforex