Gemforex レバレッジ 規制

gemforex

Gemforexのレバレッジルールや規制について徹底解説【最大1000倍】

Gemforex(ゲムフォレックス)は、多くの日本人向けサポートを備えたり、豊富なボーナスなどで人気の海外FX会社の1つです。

そんなGemforexについて調べる中で「最大レバレッジが1000倍」という魅力がある事を知った初心者トレーダーさんも多いでしょう。

しかし、調べると同時に様々なデメリットや注意事項などの情報が飛び交っている事もまた事実です。

そんな初心者トレーダーさんのお悩みや、既にFXの事は詳しい中級者~上級者の方でもちょっとしたルールを確認できるように、Gemforexのレバレッジや規制についてを解説していきます。

この記事では

・Gemforexのレバレッジについて知りたい

・レバレッジ規制ってなにか分からない

・レバレッジに関する注意事項を確認したい

以上のような方々に向け、海外FX会社であるGemforexのレバレッジルールや規制について徹底解説していきます。

この記事を読めば、Gemforexのレバレッジや各規制について初心者~上級者の方までご理解頂けるようになります。

是非最後までご覧ください。

新規口座開設で【10,000円】もらえる

GemForexリアル口座開設はこちら

最短30秒で登録可能!

Gemforexのレバレッジや規制について

Gemforex レバレッジや規制

そもそも「レバレッジ」とは何か、それを知らない方がいらっしゃる可能性がある為、軽く解説させて頂きます。

実際、初心者以外の方でも意外とレバレッジに関する細かな事を知らない方もいらっしゃいます。

レバレッジは簡単に言ってしまうと「担保とした証拠金(投資金額)を元手に、何倍もの金額分が取引可能」となる仕組みの事を言います。

例えば日本国内FX業者における最大レバレッジは25倍までとされており、10万円分の証拠金があれば25倍の250万円分の取引が可能です。

しかし海外FXでは、このレバレッジが国内FXとは比較にならない程のハイレバレッジ取引が可能となっている場合が多いです。

例えば、Gemforexでは最大レバレッジが1000倍となっており、10万円の証拠金があれば1000倍の1億円分の取引が可能になります。

もちろん、そうしたレバレッジを扱う為のルールがある事も事実です。

レバレッジについて最低限の知識を学んだ所で、細かなルールを確認していきましょう。

GemforexのFX通貨ペアは最大レバレッジ1000倍

Gemforexでは35に及ぶFX通貨ペアが用意されており、その全ての通貨ペアで最大レバレッジを1000倍としています。

さらに多くの海外FX会社では、取引を行う口座タイプに応じて様々な特徴があり、最大レバレッジも口座ごとに異なる場合も多いのです。

しかし、Gemforexでは標準的な口座である「オールインワン口座」と、スプレッドが極めて狭く設定されている「ノースプレッド口座」という大まかに分けて2つ存在する口座において、最大レバレッジが変わらない事も特徴です。

FX業者 標準向け口座 中・上級者向け口座
Gemforex オールインワン口座

最大1000倍

ノースプレッド口座

最大1000倍

XMTrading スタンダード口座

最大888倍

XM Zero口座

最大500倍

TITAN FX スタンダード口座

最大500倍

ブレード口座

最大500倍

FBS スタンダード口座

最大3000倍

ECN口座

最大500倍

上記はGemforexを含めた有名な海外FX会社における、口座タイプごとの最大レバレッジ比較です。

標準向けではFBSのスタンダード口座における最大3000倍が独走状態ですが、Gemforexのオールインワン口座もFBSを除く海外FX会社の中ではトップレベルです。

また中・上級者向け口座であるノースプレッド口座においては、他海外FX会社が軒並み最大レバレッジが下がる傾向にある中でオールインワン口座と同じ最大レバレッジを誇ります。

TITAN FXも同様にスタンダード口座と変化はありませんが、TITAN FXの場合は元々が500倍であり、その最大レバレッジには倍の違いがあります。

CFDは銘柄で最大レバレッジが異なる

Gemforexでは全ての通貨ペアで最大レバレッジを1000倍に設定されていますが、CFD(Contract for Difference)の場合は個別にレバレッジ設定が存在します。

種類 銘柄 最大レバレッジ
株式指数

(現物)

Nikkei225 200倍
CAC40(FRA40) 100倍
DAX(GER30) 100倍
FTSE100(UK100) 100倍
NASDAQ(US100) 100倍
US30(DJ30) 100倍
US500(S&P500) 100倍
ASX200(AUS200) 100倍
Euro50(EUSTX50) 100倍
Hang Seng50(HK50) 66.6倍
エネルギー

(先物)

BRENT 66.6倍
WTI Light Sweet(WTIUSD) 66.6倍

GemforexでのCFD銘柄は株式指数が10種類とエネルギーが2種類で、他FX会社と比較すれば取り扱い銘柄そのものは多くありません。

また他社と比較しても、異なる点も多くはなく、極めて一般的なレバレッジ設定になっています。

FX業者 Nikkei225 CAC40

(FRA40)

FTSE100

(UK100)

DAX

(GER30)

NASDAQ

(US100)

US30

(DJ30)

Gemforex 現物

200倍

現物

100倍

XMTrading 現物・先物

200倍

現物・先物

100倍

TITAN FX 現物

500倍

FBS - 現物

100倍

-
FX業者 US500

(S&P500)

Euro50

(EUSTX50)

ASX200

(AUS200)

Hang Seng50

(HK50)

BRENT WTI Light Sweet

(WTIUSD)

Gemforex 現物

100倍

現物

66.6倍

先物

66.6倍

XMTrading 現物・先物

100倍

現物

100倍

現物

66.6倍

先物

66.6倍

TITAN FX 現物

500倍

- 現物

500倍

FBS 現物

100倍

- 現物

100倍

Gemforexで取り扱いのある銘柄だけで比較していますので、Gemforex以外の会社では他にも銘柄がある場合もありますが、この様に見てみると、GemforexにおけるCFD銘柄のレバレッジは一般的で、特出したものを持ちません。

取り扱い銘柄自体もそこまで多くはなく、最大レバレッジも標準的な為、CFD取引を行う際にはGemforex以外の海外FX会社を検討しても良いかもしれません。

口座残高によるレバレッジ規制がある

海外FX会社では、口座残高に応じて最大レバレッジが変動する会社が多く、Gemforexも例外ではありません。

・口座残高 200万円(20,000USD)未満:レバレッジ1,000倍

・口座残高 200万円(20,000USD)以上:レバレッジ500倍

(引用元:【重要】レバレッジ変更のお知らせ より)

Gemforexでは通常1000倍のレバレッジが適用されていますが、口座残高が200万円以上になると、最大レバレッジが500倍に規制されます。

ただし、それ以上に制限がかかる事もありません。

他の海外FX会社ではさらに口座残高が多い場合や取引ロット数に応じて制限がかかる場合も多いので、この点はGemforexの優れている点と言えるでしょう。

もしレバレッジが規制されてしまったら?

口座残高が200万円以上になっている場合はレバレッジ規制が行われ、レバレッジが500倍に設定されます。この際の口座残高とはボーナス適用分をカウントしない金額になります。

なので口座残高を200万円以内に抑えられるよう出金を行えばよく、出金後は自動的にレバレッジ規制が解除されます。

ただしGemforexはポジションを保有している際には出金できませんので、ポジションを決済してから出金するようにしましょう。

ちなみに他にレバレッジ1000倍を維持する方法として「他の口座に資金を移動させる」という方法も存在し、Gemforexもこれを推奨しています。

複数口座を利用し、レバレッジ1,000倍口座と500倍口座と使い分ける事も出来ますので、トレードライフに合わせて上手にご利用頂けますと幸いです。

(引用元:【重要】レバレッジ変更のお知らせ より)

ただし、口座残高を200万円以下にしても、タイムラグによってすぐにレバレッジ1000倍に戻らない可能性もあるので、レバレッジ規制を受けて資金移動を行なった場合は、念の為に時間を開けてトレードを行うようにしましょう。

GemForexリアル口座を開設をする

Gemforexのレバレッジ規制は厳しいのか?

ここまでは、Gemforexにおけるレバレッジの規制に関するルールを確認してきました。

最大1000倍のレバレッジは口座残高が200万円以上になっていると最大レバレッジが500倍まで規制されますが、では果たしてこの規制は厳しいのでしょうか?

ここからは色んな角度から、Gemforexの規制が厳しいのかを検証していきます。

レバレッジ規制は特別厳しいわけじゃない

結論から言ってしまうとGemforexのレバレッジ規制自体は厳しくありません。

それは他海外FX会社においてレバレッジ規制がされるパターンと比較すればわかりやすいです。

FX会社 200万円

以下

200万円

1000万円

1000万円

以上

Gemforex 最大

1000倍

最大

500倍

XMTrading 最大

888倍

最大

200倍

最大

100倍

TITAN FX 最大

500倍

上記の表では、Gemforexのオールインワン口座と各海外FX会社の一般向け口座で比較した比較表になります。

他にも多くのFX会社があり、例えばFBSなどはもっと細かくレバレッジ規制が組まれていますが、分かりやすい所でXMやTITAN FXと比較してみましょう。

例えばXMのレバレッジ規制はGemforexと同じく、200万円以内の場合は制限がなく最大の888倍、200万円以上の場合に最大200万円、1000万円以上の場合は最大100倍と、3段階に分けた規制になっています。

元々のレバレッジが1000倍と888倍と違いがあるにも関わらず、規制が行われた場合でも500倍と200倍となり、Gemforexの方が最大レバレッジは大きく開きます。

対してTITAN FXにおいてはレバレッジ規制が行われた際にこそ同じレバレッジとなりますが、制限がかかる前に大きな開きが存在します。

こうして見てみると、Gemforexのレバレッジ規制自体は特に厳しい、というわけではない事が分かります。

取引ロット数でのレバレッジ規制はない。しかし…

多く存在する海外FX会社の中には、口座残高による規制ではなくロット数ごとのレバレッジ制限を用意している会社も存在します。

ですがGemforexは特に、取引ロット数に応じたレバレッジ制限はなく、その点においては優秀であると言えます。

しかし、ロット数に関してはレバレッジではない部分で若干のデメリットが。

それはGemforexの最大取引可能ロット数が30ロット(最大300万通貨)しかない事です。

FX会社 最大ロット数 最大保有ポジション
Gemforex 1注文あたり30ロット 1口座あたり30ポジション
XMTrading 1注文あたり50ロット 1アカウントあたり200ポジション
TITAN FX 1注文あたり100ロット 1口座あたり200ポジション
FBS 1注文あたり500ロット 1口座あたり200ポジション

上記の表も、Gemforexのオールインワン口座と各海外FX会社の一般向け口座で比較した比較表になります。

他海外FX会社では、少なくとも1注文あたり50ロット、1口座あたり200ポジションを通常としている事が多い中、Gemforexは1注文あたり30ロット、1口座あたり30ポジションという制限が生まれています。

つまり、Gemforexの強みである最大1000倍のレバレッジを活かした大口取引を行いにくいという事に他ならず、この点においては他海外FX会社の方が優っています。

ただし先ほども記しましたように、ロット数による制限がある会社や、そもそも大口取引を行う為にある程度は必要な入金額に応じたレバレッジ規制が強い会社などもあり、この辺りは一長一短といった形です。

Gemforexだけが正解というわけではありませんが、Gemforexが不正解というわけでもなく、あくまで「トレードスタイル次第でどこが利用しやすいか」が異なるというだけのお話です。

ここも是非、口座選びの参考にしてください。

実効レバレッジについて

さて、ここまでGemforexの最大レバレッジが1000倍である事を強調し、解説を行なってきましたが、読んでくださっている人の中には気になる点もあったかもしれません。

それは、XMなどで行える「最大レバレッジの選択」がGemforexでは可能なのか、という点です。

これも結論から言うと、Gemforexでは最大レバレッジの変更を行う事は出来ません。

Gemforexは固定レバレッジ制を採用している為、基本的に最大レバレッジは1000倍、レバレッジ規制が行われた場合のみ500倍となり、常に設定は最大です。

「つまりレバレッジを効かせたくない取引時にもハイレバレッジ取引を強制されちゃうの?」

こう思われるかもしれませんが、これも正しくありません。

それがなぜかと言うと、Gemforexではトレーダーが資金やロット数を調節する事で「実効レバレッジ」を効かせた取引が可能だからです。

実効レバレッジとは…

取引数量と口座残高の比率によって定められるレバレッジ。

「(取引通貨数 × レート) ÷ 有効証拠金 = 実効レバレッジ」で計算できます。

例・米ドル1万通貨取引

 ・1ドル=100円と仮定

 ・口座に1万円の有効証拠金があった場合

「(10000 × 100)÷ 10000 = 100」

結果:実効レバレッジは100倍

つまりGemforexでは「最大レバレッジを1000に固定してるけれど、自分でロット数や証拠金を調節して好きなレバレッジを決めてね!」としているわけです。

ちなみに実効レバレッジ制は、他にもXM Tradingでも採用されております。

その為、意図してレバレッジを抑えた取引を行いたい場合には、取引したいロット・通貨数や証拠金を鑑みて、計算するように心がけましょう。

GemForexリアル口座を開設をする

Gemforexのレバレッジや規制についての注意事項

Gemforex レバレッジ 注意点

Gemforexにおけるレバレッジや規制について、ルールも含めて細かな部分をご紹介してまいりました。

ですが良い部分だけではなく、Gemforexでレバレッジを効かせた取引を行う際に、細かく注意しなければならない点がある事も事実です。

ここからはそんな注意事項を紹介していきます。

最大レバレッジは自分で選択できない

実効レバレッジについての説明でもありました通り、Gemforexでは最大レバレッジを自分で決めて取引する事ができません。

もちろん実効レバレッジを計算し、ある程度自分で調整をかければ問題はありませんが「いちいち計算するのが面倒くさい!」という方も多いと思います。

どうしても「最大レバレッジの変更を選択したい!」という方については残念なことにデメリットとなるので、口座レバレッジを自分で選択できるXMなどの海外FX会社を選んだ方が良いかもしれません。

ただし、レバレッジの高さは海外FXの強みである為、実効レバレッジの計算を行えるようにしておくだけで何時でも1000倍での取引が可能となるGemforexを候補から外す事は少々勿体無く感じます。

ただし…

どんな投資にも言える事ですが、熱くなりすぎには注意しましょう。

最大レバレッジが高いから、と少ない資金で大きすぎるロット・ポジションを保有してしまうと、すぐにロスカットされてしまいます。

「何時でも大きなポジションを持てる環境」によって熱くなるような人ほど、冷静に実効レバレッジを計算してリスクにも目を向けるよう心がけましょう。

口座残高を出金・移動する際には保有ボーナスが消失する

口座残高が200万円以上ある場合、1000倍ある最大レバレッジが500倍まで規制がかかります。

500倍でも他社と比較すれば高い数字ではありますが、最大1000倍のレバレッジという魅力が捨て難い事も確かです。

なので利益を積み重ね、口座残高が200万円以上となり規制がかかった場合は資金の出金、もしくは口座間移動を行うと良い事をご紹介しましたが、大きなデメリットが存在します。

それはGemforexの強みである「ボーナス」が消滅してしまう事です。

以前は口座間で資金移動をする際はボーナスも合わせて移動できましたが、2021年7月26日より変更となり、ボーナスが消滅する仕様に変更されてしまいました…。

Gemforexは豊富なボーナスを用意し、トレーダーに親しまれている会社でもあります。

その為、多くボーナスを保有しているトレーダーさんは、可能な限りボーナス分での取引を行ない、消滅しても惜しくない程度のボーナスにまで調整が出来てから資金を出金・移動させるよう心がけましょう。

CFD取引についてはGemforex以外が好ましい

CFDでのレバレッジ解説でも案内しましたが、GemforexのCFD取引は正直に言うと他社と比べて大きくメリットがあるわけじゃありません。

取り扱い銘柄も多くはなく、レバレッジもこれといって大きな特徴もありません。

「FXだけでなくCFD取引にも力を入れたい!」と考えているトレーダーさんは、XMなどのCFD銘柄を豊富に取り扱っている海外FX会社を選ぶと良いでしょう。

Gemforexのレバレッジや規制についてのまとめ

Gemforex レバレッジ まとめ

いかがでしたでしょうか。

Gemforexのレバレッジは最大1000倍と高く、規制にかかった場合のレバレッジ500倍も、他社と比較すれば大きめの数字です。

しかし、大口取引を行うには若干不向きであったり、口座残高を調整する為に出金しようとした場合にボーナスが消失したり、CFD取引については大きくメリットがなかったり、注意しなければならない事も少なからずあります。

ですが、致命的と言える程の大きなデメリットにもなり得ない、という事もご理解頂けたかと思います。

特に海外FX初心者の方である場合は口座残高200万円を用意する事も難しいと思いますので、今後トレードを続けていく上で考えなければならなくなった際に、この記事を思い出し、もう一度読み返して頂ければと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

新規口座開設で【10,000円】もらえる

GemForexリアル口座開設はこちら

最短30秒で登録可能!

-gemforex