AXIORY 口座タイプ

AXIORY

AXIORYの4種類の口座タイプを徹底解説【口座開設したい人必見‼】

この記事は

  • AXIORYの口座の特徴を知りたい方
  • AXIORYで口座開設を検討している方

に向けて有益な情報を詳しく解説しています。

あなたは、AXIORYの口座開設をしたいけどどれを選んだらいいかわからないと悩んでいませんか?

AXIORYの口座タイプは4種類あり、それぞれに強みや特徴があります。

この記事では、AXIORYの種類の口座タイプについて強みや特徴などを含めてご紹介していきます。

この記事を読むと、今の自分に合った口座タイプがわかり、口座タイプの特徴を最大限生かすことができます。

AXIORYにはスタンダード口座、ナノスプレッド口座、テラ口座、アルファ口座の4種類に分けられています。

約定率99.99%の実績

AXIORYリアル口座開設はこちら

パートナーコード【20004】でお得に取引

AXIORYは4種類の口座タイプから口座開設できる

AXIORY 4種類の口座タイプ

AXIORYの口座タイプは4種類あります。それぞれの基本情報について見ていきましょう。

口座タイプ スタンダード ナノスプレッド テラ アルファ
口座の方式 STP方式 ECN方式
最大レバレッジ 400倍 1倍
スプレッド 標準 狭い
手数料 往復6ドル
ロスカット水準 20%以下
追従の有無
最低入金額 200ドル (20,000円)

初心者向きのスタンダード口座

ここでは、スタンダード口座の強みや特徴について見ていきましょう。

スタンダード口座の基本情報
取引プラットフォーム MT4、cTrader
口座の方式 STP方式
最大レバレッジ 400倍
スプレッド 標準
手数料
ロスカット水準 20%以下
追従の有無
最低入金額 200ドル (20,000円)
最小ロット 0.01(1000通貨)

スタンダード口座の特徴

スタンダード口座は海外FXの中でかなり基本に近いスペックを持っている口座です。

最大レバレッジは400倍と国内FXの25倍に比べるととても高いといえます。

スタンダード口座は、手数料がスプレッドに上乗せされているのでかかりませんが、ナノスプレッド口座やテラ口座と比べると高いです。

ロスカット水準が20%に設定されており、万が一大きな損失を出してしまっても証拠金残高が残るようになっています。

スタンダード口座はこんな方におすすめ

スタンダード口座は以下のような方におすすめです。

  • FXを始めたばかりでよくわからない初心者の方
  • MT4にて自動売買の開発を行いたい方
  • 基本のスペックで手法検証をしたい方

スタンダード口座は基本スペックのため、FX初心者向きです。

手数料もかからないため少額の資金からFXを始めるのに適しているでしょう。

AXIORYリアル口座を開設をする パートナーコード【20004】

中級者向きのナノスプレッド口座

ナノスプレッド口座の特徴はどのようなものがあるのか詳しく解説していきます。

ナノスプレッド口座の基本情報
取引プラットフォーム MT4、cTrader
口座の方式 ECN方式
最大レバレッジ 400倍
スプレッド 狭い
手数料 往復6ドル
ロスカット水準 20%以下
追従の有無
最低入金額 200ドル (20,000円)
最小ロット 0.01(1000通貨)

ナノスプレッド口座の特徴

ナノスプレッド口座は、ECN方式を採用しています。

ECN方式とは、トレーダーの注文が直接インターバンク市場の注文とマッチングするため約定力が高く、滑ることが少ないです。

スプレッドが狭い代わりに往復6ドルの手数料がかかるため、大きな資金で運用するのに適しています。

スタンダード口座と同じくロスカット水準が設けられているため、万が一な事があっても大丈夫です。

ナノスプレッド口座はこんなひとにおすすめ

ナノスプレッド口座は以下のような方におすすめです。

  • FXの取引に慣れている中級者向け
  • 手数料を経費として確定申告の時に活用したい方
  • 大きな証拠金で口座を運用したい方

ナノスプレッド口座は、FX中級者以上向けといえるでしょう。

毎日取り引きを行うデイトレーダーであれば、ナノスプレッド口座の利用は必須といえます。

AXIORYのスプレッドについてはこちらの記事で解説

AXIORYリアル口座を開設をする パートナーコード【20004】

MT5で取引するならテラ口座

ここでは、テラ口座の主な概要について詳しく解説していきます。

テラ口座の基本情報
取引プラットフォーム MT5
口座の方式 ECN方式
最大レバレッジ 400倍
スプレッド 狭い
手数料 往復6ドル
ロスカット水準 20%以下
追従の有無
最低入金額 200ドル (20,000円)
最小ロット 0.01(1000通貨)

テラ口座の特徴

テラ口座は、プラットフォームがMT5という違いがあるだけで基本的にはナノスプレッド口座と変わりません

ただ、FX通貨に対応していてMT5で取引できるのはテラ口座のみです。

MT5にはMT4よりもハイスペックな取引プラットフォームとして最近では使用している人が増えてきています。

MT5に触れてみたい方はテラ口座を選択すると良いでしょう。

テラ口座はこんなひとにおすすめ

テラ口座は以下のような方におすすめです。

  • FXの取引に慣れている中級者向け
  • MT5で取引をしていみたい方、している方
  • 自動売買や多くのインジケーターを使用してみたい方

テラ口座は唯一MT5を使用できる口座として需要があります。

普段からMT5を使用して裁量トレードや自動売買をしている場合は、テラ口座一択といえるでしょう。

AXIORYリアル口座を開設をする パートナーコード【20004】

現物取引ならアルファ口座

アルファ口座の主な特徴はどのようなものがあるのか見ていきましょう。

アルファ口座の基本情報
取引プラットフォーム MT5
口座の方式 ECN方式
最大レバレッジ 1倍
スプレッド 狭い
手数料
ロスカット水準
追従の有無
最低入金額 200ドル (20,000円)
最小ロット 1株

アルファ口座の特徴

アルファ口座は他3口座とは異なり、個別株やETFを取引することができる唯一の口座です。

プラットフォームはMT5にのみ対応しており、取引環境に不十分な要素はありません。

また、取引銘柄の関係上レバレッジは1倍で現物取引となります。

そのため、大きな資金があると有利に取引を進めることができるでしょう。

アルファ口座はこんなひとにおすすめ

アルファ口座は以下のような方におすすめです。

  • 個別株やETF取引きに興味がある方
  • 中長期投資を始めてみたい方、している方
  • 大きな資金を用意できる方

アルファ口座はFX通貨の取引を行うことができないので注意しましょう。

AXIORYリアル口座を開設をする パートナーコード【20004】

AXIORY各口座のスプレッドの広さは?

各口座のスプレッドの広さは?

ここでは、AXIORYの各口座のスプレッドの広さについてご紹介します。

各口座のスプレッドは以下の通りです。

口座タイプ スタンダード ナノスプレッド、テラ(手数料込)
USD/JPY 1.2pips 0.5(1.1)pips
GBP/JPY 1.4pips 0.8(1.4)pips
EUR/JPY 1.3pips 0.5(1.1)pips
EUR/USD 1.1pips 0.2(0.8)pips
GBP/USD 1.3pips 0.3(0.9)pips
EUR/GBP 1.5pips 0.7(1.3)pips
GOLD  3.2pips 1.4(2.0)pips

 

その他海外FX業者とスプレッドを比較

ここでは、AXIORYとその他海外FX業者とスプレッドを比較してみましょう。

スタンダード口座のスプレッドを比較

ここでは、スタンダード口座のスプレッドにどのくらいの差があるのか見ていきましょう。

AXIORY XM TITANFX
USD/JPY 1.2pips 1.8pips 1.0pips
GBP/JPY 1.4pips 4.1pips 2.0pips
EUR/JPY 1.3pips 2.6pips 1.2pips
EUR/USD 1.1pips 1.8pips 0.9pips
GBP/USD 1.3pips 2.4pips 1.4pips
EUR/GBP 1.5pips 2.0pips 1.5pips
GOLD  3.2pips 3.5pips 2.2pips

AXIORYのスプレッドは比較的低いことがわかります。XMと比べるとその差は大きいことがわかります。

貴金属系統以外の取引量が多い通貨ペアに関しては1.0~2.0pipsに収まっているため非常に狭いスプレッドといえます。

低スプレッド口座のスプレッドを比較

低スプレッド口座はどのくらい差があるのかご紹介します。

AXIORY XM TITANFX
USD/JPY 1.1pips 1.2pips 1.3pips
GBP/JPY 1.4pips 2.7pips 2.3pips
EUR/JPY 1.1pips 1.7pips 1.5pips
EUR/USD 0.8pips 1.2pips 1.2pips
GBP/USD 0.9pips 1.4pips 1.7pips
EUR/GBP 1.3pips 1.3pips 1.0pips
GOLD 2.0pips 3.1pips 2.1pips

AXIORYの低スプレッド口座では、1.0pipsを下回るなど手数料込みでもかなり狭いスプレッドです。

また、手数料自体も他のFX業者と比べると少なく、手数料をなるべくかけたくない方に特におすすめです。

もっと詳しく他社のスプレッドを比較した記事はこちら

AXIORYの取引プラットフォームは選べる!?

AXIORYのプラットフォームは選べる

通常、海外FX業者の取引プラットフォームは独自のシステムに基づくものか、MT4、MT5で統一されていることが多いです。

AXIORYの場合は、口座の種類ごとにプラットフォームが決められています。

また、スタンダード口座とナノスプレッド口座は2種類から選ぶことが可能です。

AXIORYで使用できるプラットフォームは以下の通りです。

  • MetaTrader
  • cTrader

それぞれの特徴について解説していきます!

MetaTraderは初心者向き

世界で最も使用されている取引プラットフォームとして有名なのがMetaTraderです。

PCやタブレット、スマートフォンなどのデバイスからアクセスすることができるため、簡単に取引口座や保有銘柄を確認できます。

また、AXIORYのMetaTraderではEAの使用のみならず、ヒストリカルデータを用いてバックテストに利用することが可能です。

MetaTrader4の特徴

MT4には、内臓インジケーターが50種類以上あります。移動平均線やRSIなど様々な種類のインジケーターを無料で使用することが可能です。

また、EAの利用制限やスキャルピングの規制などが無く、自由度がかなり高いです。

チャート画面も自分好みの使いやすく見やすいものにカスタマイズすることができます。

プログラミング技術があれば自作のインジケーターやEAを作成することも可能で、そのソースコードを世界に発信することもできます。

MetaTrader5の特徴

MT5ではMT4よりも多くの株式CFD銘柄を取引することが可能です。

高い約定力などMT4の良い部分を受け継ぎつつ、さらに使いやすくアップデートされています。

内臓インジケーター数もMT4の倍近い96種類から選択することができ、組み合わせの幅が広がっています。

MT4よりも高度なテクニカル分析を可能にしているため、EA開発やバックテストなどの精度を最大限上げることができるでしょう。

cTraderは玄人向き

cTraderは使用率が大きく伸びている取引プラットフォームの1つです。

MetaTraderのライバルとして認識され始めており、MetaTrader併用している方もいます。

そんなcTraderの特徴は以下の通りです。

  • 内臓インジケーターが60種類以上
  • 「cTrader Automate」で自動取引をサポート
  • 高い約定力
  • 1つのEmailアドレスとパスワードで複数口座を管理可能

大きな特徴として、cTrader IDを作成するだけで複数口座を管理することができることです。

MT4やMT5では口座の一括管理はできないためcTraderの大きな強みといえます。

気分転換に一風変わった取引プラットフォームを使ってみたい方にcTraderをおすすめします。

こちらもチェック

no image
TradersTrustの評判は大丈夫?口コミから見るみんなの反応

TradersTrust(トレーダーズトラスト)は、2009年に設立された海外FX会社の1つです。 国内・海外問わず「TTCM」という略称で多くのトレーダーに親しまれています。 けれど皆さんが海外FX ...

続きを見る

AXIORYの取引銘柄について

AXIORYの取引銘柄

AXIORYの取引銘柄は豊富なのかどうか解説していきます。

スタンダード、ナノスプレッド、テラ口座の取引銘柄

スタンダード、ナノスプレッド、テラ口座の取引銘柄は以下の通りです。

  • FX通貨ペア:61種類
  • 貴金属系:4種類
  • エネルギー系:5種類
  • 株価指数CFD:10種類
  • 米国株式:78種類

FX通貨ペアやCFD商品が取引銘柄となっています。

FXをメインで行うトレーダーは基本的にスタンダード、ナノスプレッド、テラ口座を選択することになるでしょう。

世界的人気を誇るXMのFX通貨ペアは58銘柄のため、AXIORYの取引可能銘柄は豊富であることがわかります。

また、米国株の取引を行えるのがAXIORYの魅力といえます。

プラットフォームによって、取引銘柄が若干増減するため注意が必要です。

アルファ口座の取引銘柄

アルファ口座の取引銘柄は以下の通りです。

  • 現物株式:122種類
  • ETF:71種類

アルファ口座はFX通貨ペアなどの商品は取り扱っておらず、中長期投資向けの外国株などを取引することが可能です。

FXもしているけど外国株にもチャレンジしてみたいという方におすすめです。

新しく証券会社と契約するのが面倒という場合は、アルファ口座を開設して取引をすると時間を取られることがありません。

AXIORYの口座タイプ まとめ

AXIORY 口座タイプ まとめ

いかがでしたでしょうか。

AXIORYの口座タイプはスタンダード、ナノスプレッド、テラ、アルファ口座の4種類でした。

AXIORYの追加口座はリアル口座につき10口座まで作成することができます。

目的に合わせて口座タイプを使い分けると、よりFXトレードで成功する確率は上がるでしょう。

ぜひAXIORYで口座開設をしてみてください!

約定率99.99%の実績

AXIORYリアル口座開設はこちら

パートナーコード【20004】でお得に取引

-AXIORY